敬和学園大学(新潟県新発田市)人文学部国際文化学科准教授

一戸 信哉

経歴
敬和学園大学(新潟県新発田市)人文学部国際文化学科准教授。
人文学部でコンピュータやメディア論を教えながら、サイバー法やソーシャルメディアの社会的インパクトに関する研究を行っている。
新潟市在住。 青森県出身。
青森県立弘前高校、早稲田大学法学部、法学研究科に学ぶ。

1995‐2000:財団法人国際通信経済研究所研究員
1998-2000:明星大学情報学部・日本文化学部非常勤講師(法学・日本国憲法担当)
2000-2006:稚内北星学園大学情報メディア学部勤務(講師→助教授、情報法論、知的財産法、統合メディア論などを担当)

社会活動:情報ネットワーク法学会理事、情報処理学会電子化知的財産・社会基盤研究会幹事、Niigata Social Media Club / 新潟ソーシャルメディアクラブ主宰、情報セキュリティ・ワークショップ in 越後湯沢運営委員長
  • 168
    視聴回数
  • 1
    コース
  • 0
    レビュー
  • 「30分でわかるネット選挙運動」(候補者向け) 
     -
    受講料
     ¥1,500

    一戸 信哉  

    敬和学園大学(新潟県新発田市)人文学部国際文化学科准教授