インストラクター





教員免許を持ち、語りかけるような講義は分かりやすいと受講生から圧倒的な支持を得ている。大手予備校時代には受講生からの評価で全国3位になり、表彰される。


多数の国家資格をもち、引く手あまたの人気講師である。


【著書】
「2016
年版第2種電気工事士筆記試験 完全合格テキスト&問題集」
「丸覚え!電験三種 公式・用語・法規の超重要ポイント」
「一問一答合格力up! 消防設備士4類試験対策問題集」
「はじめてのインターネットサーバセキュリティ UNIX」
「工学教科書 エネルギー管理士 電気分野 出るとこだけ!」


毛馬内先生の「猫でもわかる第二種電気工事士合格講座」トライアルを無料でお試しいただけます。
http://bit.ly/2SwA8A6




エネルギー管理士熱分野合格講座

0件のレビュー
インストラクター





教員免許を持ち、語りかけるような講義は分かりやすいと受講生から圧倒的な支持を得ている。大手予備校時代には受講生からの評価で全国3位になり、表彰される。


多数の国家資格をもち、引く手あまたの人気講師である。


【著書】
「2016
年版第2種電気工事士筆記試験 完全合格テキスト&問題集」
「丸覚え!電験三種 公式・用語・法規の超重要ポイント」
「一問一答合格力up! 消防設備士4類試験対策問題集」
「はじめてのインターネットサーバセキュリティ UNIX」
「工学教科書 エネルギー管理士 電気分野 出るとこだけ!」


毛馬内先生の「猫でもわかる第二種電気工事士合格講座」トライアルを無料でお試しいただけます。
http://bit.ly/2SwA8A6




エネルギー管理士熱分野において計算問題が出題され、その際数学の知識も要求されます。具体的には「微分、積分、微分方程式、ラプラス変換」の数学の知識が必要です。当講座では講義の後に問題演習も多数取り入れており、具体的な解法も説明しているので、特に数学の分野で苦手意識がある方、書籍よりも短期間で合格したい方にはうってつけの講座となっています。まずはサンプル動画をご視聴ください。

【講座収録時間】約20時間
コンテンツ
  • 第1章
  • オリエンテーション
  • 1-1 省エネ法の概要-1
  • 1-1 省エネ法の概要-2
  • 1-2 特定事業者とエネルギー管理指定工場
  • 1-3 特定事業者の義務
  • 1-4 エネルギー管理者など
  • 1-5 判断基準
  • 1-6 電気の平準化に関する指針
  • 1-7 住宅や建築物に係る措置
  • 2-1 単位
  • 2-2 エネルギー変換効率とエクセルギー
  • 2-3 水の顕熱と潜熱
  • 2-4 発電
  • 2-5 ヒートポンプと蓄熱
  • 2-6 ハイブリッド自動車
  • 2-7 エネルギー自給率
  • 2-8 地球温暖化
  • 2-9 オゾン層破壊
  • 3-1 工場など判断基準
  • 3-2 燃焼のエネルギー管理技術
  • 3-3 ボイラのエネルギー管理技術
  • 3-4 加熱炉のエネルギー管理技術
  • 3-5 廃熱回収とエネルギー管理システム
  • 3-6 蒸気配管のエネルギー管理技術
  • 3-7 流体機械・空気調和設備の エネルギー管理技術
  • 3-8 受変電設備・電気加熱のエネルギー管理
  • 3-9 照明設備のエネルギー管理技術
  • 3-10 加熱・燃焼に関する基本計算
  • 3-11 放射・電気化学に関する基本計算
  • 3-12 電力に関する基本計算
  • 第2章
  • 1-1 熱力学の第一法則
  • 1-2 熱力学の第二法則
  • 1-3 比熱、エンタルピー、エントロピー
  • 1-4 等容・等圧・等温・断熱変化と 可逆・不可逆変化
  • 1-5 モル数、アボガドロの法則
  • 1-6 ダルトンの法則
  • 1-7 ボイル・シャルルの法則、気体の状態式
  • 1-8 気体の比熱
  • 1-9 ポリトロープ
  • 1-10 湿度
  • 1-11 気体がピストンにする仕事
  • 1-12 等容変化
  • 1-13 等圧変化
  • 1-14 等温変化
  • 1-15 断熱変化
  • 1-16 カルノーサイクル
  • 1-17 スターリングサイクル
  • 1-18 ランキンサイクル
  • 1-19 逆ランキンサイクル
  • 1-20 オットーサイクル
  • 1-21 ディーゼルサイクル
  • 1-22 ブレイトンサイクル
  • 1-23 複合サイクル
  • 2-1 流体の基礎
  • 2-2 ベルヌーイの定理
  • 2-3 トリチェリーの定理
  • 2-4 ダルシー・ワイスバッハの式
  • 2-5 ニュートン流体
  • 2-6 レイノルズ数
  • 2-7 ピトー管
  • 2-8 ベンチュリ管、オリフィス板
  • 2-9 カルマン渦、ストローハル数
  • 2-10 ポンプ
  • 2-11 送風機
  • 3-1 熱伝導
  • 3-2 熱通過
  • 3-3 熱抵抗・熱通過率
  • 3-4 対流伝熱、沸騰伝熱、凝縮伝熱
  • 3-5 沸騰と凝縮
  • 3-6 速度境界層、温度境界層
  • 3-7 内壁面温度、バルク温度
  • 3-8 反射率・透過率・吸収率、 放射伝熱のキルヒホッフの法則
  • 3-9 黒体、白体、灰色体
  • 3-10 ウィーンの変位則
  • 3-11 ステファン・ボルツマンの法則
  • 3-12 形態係数
  • 3-13 物体間の放射伝熱量
  • 3-14 フィラメントからの放射
  • 3-15 ヌセルト数、プラントル数、熱拡散率
  • 3-16 ヌセルト数の相関式
  • 3-17 シャーウッド数、シュミット数
  • 第3章
  • 1-1 気体燃料
  • 1-2 気体燃料の燃焼
  • 1-3 液体燃料
  • 1-4 液体燃料の燃焼
  • 1-5 固体燃料
  • 1-6 固体燃料の燃焼
  • 1-7 燃焼管理
  • 1-8 環境対策
  • 1-9 排ガス分析法
  • 2-1 燃焼反応式
  • 2-2 燃焼計算
  • 第4章
  • 1-1 温度計測
  • 1-2 流量計測
  • 1-3 フィードバック制御、フィードフォワード制御
  • 1-4 カスケード制御、比率制御
  • 1-5 PID制御、特性判断法
  • 1-6 ステップ応答
  • 1-7 ステップ応答の特性値
  • 1-8 ポンプの流量制御
  • 1-9 送風機の流量制御
  • 1-10 蒸気ドラムの液面制御
  • 2-1 ボイラ、熱効率向上のための機器
  • 2-2 ボイラの性能と省エネ
  • 2-3 蒸気配管
  • 2-4 スチームトラップ・伸縮継手
  • 2-5 蒸気タービンの性能
  • 2-6 内燃機関
  • 2-7 ガスタービン
  • 2-8 コンバインドサイクル発電
  • 3-1 熱交換器の種類
  • 3-2 熱交換器の性能
  • 4-1 省エネルギー指標
  • 4-2 熱負荷、湿り空気線図
  • 4-3 全熱交換器
  • 4-4 吸収式冷凍機
  • 4-5 空調方式
  • 4-6 可変流量システム
  • 5-1 工業炉の概要
  • 5-2 工業炉の分類
  • 5-3 工業炉の制御・効率
  • 5-4 工業炉の省エネルギー
  • 5-5 熱設備材料
  • 6-1 蒸発
  • 6-2 蒸留
  • 6-3 精留
  • 6-4 乾燥
  • 6-5 石炭乾留
  • 6-6 ガス化
  • アンケートにご協力下さい。
レビュー
5つ星のうち
-
5
4
3
2
1
  • クーポンを利用する

    クーポンコードを入力してください

このコースを受講した人はこんなコースも受講しています:
  • クーポンを利用する

    クーポンコードを入力してください

このコースを受講した人はこんなコースも受講しています: