インストラクター

佐久間 大輔

つまこい法律事務所






1970年生まれ、1993年中央大学法学部卒業、1997年東京弁護士会にて弁護士登録、2013年つまこい法律事務所開設。
労災・過労死事件を中心に、労働事件、一般民事事件を扱う。 日本労働法学会所属。
資格・メンタルヘルス・マネジメントR検定試験Ⅰ種合格
  ・安全衛生推進者


過労死や労災、労働問題について執筆。以下、単行本を紹介。


長時間労働対策の実務 いま取り組むべき働き方改革へのアプローチ(共著、労務行政、2017年)
・労働法実務解説7 安全衛生・労働災害(旬報社、2016年)
・シリーズ働く人を守る 精神疾患・過労死 第2版(中央経済社、2012年)
・過労死時代に求められる信頼構築型の企業経営と健康な働き方(労働開発研究会、2014年)
・労災・過労死の裁判(日本評論社、2010年)
 
労災・過労死、安全衛生・メンタルヘルスなどについて講演をした一例。
「実例から学ぶ安全配慮義務と企業のリスク対策-労働安全衛生マネジメントシステムとPDCAサイクル」、「実例から学ぶ安全配慮義務と企業のリスク対策-3段階の予防義務とラインによるケア」(東京都労働相談情報センター)
「企業における働き方改革~健康問題・長時間労働対応を中心に~」(東京社会保険労務士会新宿支部)
「メンタルヘルス裁判例のあれこれ」(産業保健法学研究会)
・「『過労死等防止対策大綱』と企業責任回避のヒント-知っておきたい過労死等防止対策をめぐる実務知識」(青社労研究会)


「過労死公務災害認定裁判例から導く事業者の予防対策-地方公共団体の安全配慮義務とは」(地方公務員災害補償基金静岡県支部)
「電通過労自殺事件から学ぶ若年社員のメンタルヘルス対策-新人・若手の人財をつぶさないためのラインによるケア(実務演習)」(東京社会保険労務士会中野・杉並支部)
「過労死等防止対策白書と企業が講ずべき対策」(労働開発研究会)
・労働問題に精通した弁護士が繰り広げるモギ法廷~ストレスチェックに関連する想定事例を素材として(日本産業衛生学会近畿地方会産業医部会)


・弁護士が説くメンタルヘルス対策のポイント(産業保健法学研究会)


・労災をめぐる最新判例動向解説-最近の過労死裁判例と企業の補償・予防義務(労働開発研究会)


・最近の過労死裁判例と企業の補償・予防義務(メンタルリスク・マネジメント・セミナー)


・労災・過労死事案の損害賠償訴訟の実務(東京三弁護士会)


・労災-安全配慮義務違反に基づく損害賠償請求、過労自殺と労働者のメンタルヘルスをめぐる諸問題(東京弁護士会)


・労災・職業病の法律実務(日本弁護士連合会)


・医師の働き方を考える(日本産業衛生学会)


・過労死・過労自殺(静岡県社会保険労務士会)


・労災・職業病をめぐる法律問題(埼玉弁護士会)


・産業カウンセリングに関わる労働法令、産業カウンセラーのための生きた労働法知識-過労死・過労自殺(日本産業カウンセラー協会)



事業承継を円滑にする方法(知らないと損する法律講座)

0件のレビュー
インストラクター

佐久間 大輔

つまこい法律事務所






1970年生まれ、1993年中央大学法学部卒業、1997年東京弁護士会にて弁護士登録、2013年つまこい法律事務所開設。
労災・過労死事件を中心に、労働事件、一般民事事件を扱う。 日本労働法学会所属。
資格・メンタルヘルス・マネジメントR検定試験Ⅰ種合格
  ・安全衛生推進者


過労死や労災、労働問題について執筆。以下、単行本を紹介。


長時間労働対策の実務 いま取り組むべき働き方改革へのアプローチ(共著、労務行政、2017年)
・労働法実務解説7 安全衛生・労働災害(旬報社、2016年)
・シリーズ働く人を守る 精神疾患・過労死 第2版(中央経済社、2012年)
・過労死時代に求められる信頼構築型の企業経営と健康な働き方(労働開発研究会、2014年)
・労災・過労死の裁判(日本評論社、2010年)
 
労災・過労死、安全衛生・メンタルヘルスなどについて講演をした一例。
「実例から学ぶ安全配慮義務と企業のリスク対策-労働安全衛生マネジメントシステムとPDCAサイクル」、「実例から学ぶ安全配慮義務と企業のリスク対策-3段階の予防義務とラインによるケア」(東京都労働相談情報センター)
「企業における働き方改革~健康問題・長時間労働対応を中心に~」(東京社会保険労務士会新宿支部)
「メンタルヘルス裁判例のあれこれ」(産業保健法学研究会)
・「『過労死等防止対策大綱』と企業責任回避のヒント-知っておきたい過労死等防止対策をめぐる実務知識」(青社労研究会)


「過労死公務災害認定裁判例から導く事業者の予防対策-地方公共団体の安全配慮義務とは」(地方公務員災害補償基金静岡県支部)
「電通過労自殺事件から学ぶ若年社員のメンタルヘルス対策-新人・若手の人財をつぶさないためのラインによるケア(実務演習)」(東京社会保険労務士会中野・杉並支部)
「過労死等防止対策白書と企業が講ずべき対策」(労働開発研究会)
・労働問題に精通した弁護士が繰り広げるモギ法廷~ストレスチェックに関連する想定事例を素材として(日本産業衛生学会近畿地方会産業医部会)


・弁護士が説くメンタルヘルス対策のポイント(産業保健法学研究会)


・労災をめぐる最新判例動向解説-最近の過労死裁判例と企業の補償・予防義務(労働開発研究会)


・最近の過労死裁判例と企業の補償・予防義務(メンタルリスク・マネジメント・セミナー)


・労災・過労死事案の損害賠償訴訟の実務(東京三弁護士会)


・労災-安全配慮義務違反に基づく損害賠償請求、過労自殺と労働者のメンタルヘルスをめぐる諸問題(東京弁護士会)


・労災・職業病の法律実務(日本弁護士連合会)


・医師の働き方を考える(日本産業衛生学会)


・過労死・過労自殺(静岡県社会保険労務士会)


・労災・職業病をめぐる法律問題(埼玉弁護士会)


・産業カウンセリングに関わる労働法令、産業カウンセラーのための生きた労働法知識-過労死・過労自殺(日本産業カウンセラー協会)



「弁護士佐久間大輔の【知らないと損する法律講座】シリーズ」と題して、「債権を回収するには」「不動産オーナーの為のトラブル対処法」「事業承継を円滑にする方法」等の講座を開講しました。
それぞれのテーマにおいて、関連する法律知識やトラブルの対処法を分かりやすく学べる講座となっております。
本講座は【知らないと損する法律講座】シリーズの「事業承継を円滑にする方法」です。
後継者に対して円滑かつ集中して承継することを命題として、資金の準備・後継者選びを含めた計画立案・節税との関係なども交えながら、具体的に使える知識を学んでいきます。
コンテンツ
  • 事業承継を進めるにあたって
  • 具体的な例
  • 売買
  • 生前贈与1
  • 生前贈与2
  • 遺言、死因贈与1
  • 遺言、死因贈与2
  • 遺言、死因贈与3
  • 株式の贈与、遺贈
  • 遺留分減殺請求
  • 遺留分放棄
  • 遺留分の特例 除外合意と固定合意
  • 後継者以外の相続人への配慮
  • アンケートにご協力下さい。
レビュー
5つ星のうち
-
5
4
3
2
1
  • クーポンを利用する

    クーポンコードを入力してください

このコースを受講した人はこんなコースも受講しています:
  • クーポンを利用する

    クーポンコードを入力してください

このコースを受講した人はこんなコースも受講しています: