インストラクター

伊藤 智昭

伊藤コンサルティング事務所代表。中小企業診断士・日商簿記1級取得。






製造業・小売業・会計事務所等で現場を重視した実務経験を通して財務会計・管理会計の知識や問題点発見・解決のノウハウや学ぶ。
さらに日商簿記3級・国際会計検定BATIC Subject1・中小企業向け会計セミナーの講師や所属研究会発表等を通して「わかりやすさ」にこだわった講師術・伝達術を実践している。


【講師から一言】
簿記・会計は、何よりも仕組みの理解が大切です。難しそうな専門用語がたくさん出てきますが、用語本来の意味はあまり追求しないようにしましょう。例えば「借方・貸方」という用語がありますが、用語の意味を遡ると福沢諭吉や大陸式簿記といった内容にたどり着き、謎が謎を呼ぶ状態になってしまいます。ですから「借方」は左側、「貸方」は右側でもいいのです。それよりも基本形では左側(右側)に何があって、取引によりどう変化するのか?といったことの方がはるかに大事です。本講座を通して、簿記・会計の仕組みを理解してビジネスに活用していただけることを願っています。



企業分析に強くなる講座 第5章 資金分析

0件のレビュー
インストラクター

伊藤 智昭

伊藤コンサルティング事務所代表。中小企業診断士・日商簿記1級取得。






製造業・小売業・会計事務所等で現場を重視した実務経験を通して財務会計・管理会計の知識や問題点発見・解決のノウハウや学ぶ。
さらに日商簿記3級・国際会計検定BATIC Subject1・中小企業向け会計セミナーの講師や所属研究会発表等を通して「わかりやすさ」にこだわった講師術・伝達術を実践している。


【講師から一言】
簿記・会計は、何よりも仕組みの理解が大切です。難しそうな専門用語がたくさん出てきますが、用語本来の意味はあまり追求しないようにしましょう。例えば「借方・貸方」という用語がありますが、用語の意味を遡ると福沢諭吉や大陸式簿記といった内容にたどり着き、謎が謎を呼ぶ状態になってしまいます。ですから「借方」は左側、「貸方」は右側でもいいのです。それよりも基本形では左側(右側)に何があって、取引によりどう変化するのか?といったことの方がはるかに大事です。本講座を通して、簿記・会計の仕組みを理解してビジネスに活用していただけることを願っています。



「自社の状況を把握する」「競合企業の次の打ち手を予測する」「初取引の相手が問題ないか確認する」など、ビジネスを行う上で企業を分析する機会はますます増えています。 本講座は、定性的・定量的な企業分析の概要から企業の収益性・生産性・成長性分析のような具体的な話まで、ビジネスに活かすための企業分析を学んでいきます。
コンテンツ
  • 設備投資の資金分析
  • 債務償還年数
  • ポイントチェックテスト
  • 運転資金の計算1
  • 運転資金の計算2
  • ポイントチェックテスト
  • アンケートにご協力下さい。
レビュー
5つ星のうち
-
5
4
3
2
1
  • クーポンを利用する

    クーポンコードを入力してください

  • クーポンを利用する

    クーポンコードを入力してください