インストラクター





株式会社エッヂ・コンパス代表取締役


大学卒業後、大阪府警の警察官として地域課など経験(交番のおまわりさん)する。のちに旅客業界へ。バス会社に転職し、事業者として運行管理業務などを経験する。
運行管理者資格の重要性を再認識し、試験問題を研究。合格に必要なノウハウを公開している。



運行管理者(貨物)講座

2件のレビュー
インストラクター





株式会社エッヂ・コンパス代表取締役


大学卒業後、大阪府警の警察官として地域課など経験(交番のおまわりさん)する。のちに旅客業界へ。バス会社に転職し、事業者として運行管理業務などを経験する。
運行管理者資格の重要性を再認識し、試験問題を研究。合格に必要なノウハウを公開している。



トラック・バス・タクシーなど、事業用自動車の運行を管理する営業所ごとに人員を配置することが義務付けられているのが「運行管理者」です。
運転者の勤務時間の管理、運転者の健康状態の把握など、事業用自動車の運行の安全を確保するために重要な役割となり、「貨物」「旅客」と運ぶ対象に合わせて対応する資格を取得する必要があります。
本講座は、運行管理者(貨物)試験の対策講座です。
試験に合格するためのポイントを押さえた講義に加えて、各チャプターの最後に過去問の演習と解説も盛り込んだ内容となります。 ※2015年度版までの内容です。
コンテンツ
  • オリエンテーション
  • 1.試験概要
  • 2.学習法、出題形式
  • 第1章 貨物自動車運送事業法
  • 1.法の目的と定義
  • 2.事業の許可
  • 3.認可、届出
  • 4.輸送の安全①
  • 5.輸送の安全②
  • 6.点呼
  • 7.運行管理者① 選任、資格
  • 8.運行管理者② 業務等
  • 9.事故① 報告、記録
  • 10.事故② 速報、記録
  • 11.運行指示書
  • 12.乗務記録、運行記録計
  • 13.運転者台帳
  • 14.乗務員への指導、監督
  • 第2章 道路運送車両法
  • 1.法の目的と定義
  • 2.登録
  • 3.保安基準①
  • 4.保安基準②
  • 5.点検、整備
  • 6.自動車検査証
  • 第3章 道路交通法
  • 1.法の目的と用語の意義
  • 2.自動車の種類
  • 3.速度、通行区分、徐行、追越し
  • 4.信号、一時停止
  • 5.駐車の禁止等、合図
  • 6.運転免許、積載
  • 7.運転者の義務
  • 8.使用者にかかる義務
  • 9.道路標識
  • 第4章 労働基準法関係
  • 1.法の目的と定義
  • 2.労働契約、解雇、退職
  • 3.賃金、補償
  • 4.労働時間、休日等
  • 5.就業規則
  • 6.改善基準①
  • 7.改善基準②
  • 第5章 実務上の知識及び能力
  • 1.運行管理
  • 2.運転者の能力等にかかる事項
  • 3.運転時に車にかかる力
  • 4.運行記録計、指示マーク
  • 5.計算問題①
  • 6.計算問題②
  • 【受講者特典】 過去問題集
  • 平成25年度第1回試験出題例(追い込み演習)
  • 平成25年度第2回試験出題例(追い込み演習)
  • アンケートにご協力下さい。
レビュー
5つ星のうち
4.00
5
4
3
2
1
  • クーポンを利用する

    クーポンコードを入力してください

  • クーポンを利用する

    クーポンコードを入力してください