インストラクター

中井 知章

技術士(機械・総合技術監理)、労働安全コンサルタント(機械安全)、RSTトレーナー、埼玉県高圧ガスマイスター、高圧ガス製造保安責任者(乙種機械)






昭和56年大阪大学大学院工学研究科溶接工学専攻を修了し、日本酸素㈱(現大陽日酸㈱に入社)。同社高圧ガスを利用した加工技術の研究開発、高圧ガスの生産管理、高圧ガス供給設備工事の施工管理、安全管理、品質管理、東京工業大学非常勤講師「保安講習」を務め、高圧ガス保安のエキスパートとして高圧ガス業界の保安活動を指導してきた。



高圧ガス製造保安責任者「法令」試験対策講座

0件のレビュー
インストラクター

中井 知章

技術士(機械・総合技術監理)、労働安全コンサルタント(機械安全)、RSTトレーナー、埼玉県高圧ガスマイスター、高圧ガス製造保安責任者(乙種機械)






昭和56年大阪大学大学院工学研究科溶接工学専攻を修了し、日本酸素㈱(現大陽日酸㈱に入社)。同社高圧ガスを利用した加工技術の研究開発、高圧ガスの生産管理、高圧ガス供給設備工事の施工管理、安全管理、品質管理、東京工業大学非常勤講師「保安講習」を務め、高圧ガス保安のエキスパートとして高圧ガス業界の保安活動を指導してきた。



高圧ガス製造保安責任者免状を取得するには、高圧ガス製造保安責任者試験の3つの受験科目「学識」「保安管理技術」「法令」に合格しなければなりません。 「学識」「保安管理技術」科目については、高圧ガス保安協会の講習制度を利用して免除制度がありますが、「法令」は免除制度がありません。 受験者の方にとって、「法令」は難しく合格率が低い原因になっています。

この講座では、甲種・乙種・丙種(特別)「法令」の過去の試験問題に沿って、わかりやすく解説し、理解させることで、正解にむすびつける方法を伝授いたします。
このテキストを使ったe-ラーニングのみで、十分に合格できるのは勿論のこと、豊富な実務経験に基づいて、解説しますので、高圧ガス管理者の実務にも役立ちます。
コンテンツ
  • オリエンテーション
  • 第1章 高圧ガス製造保安責任者
  • 1 高圧ガス製造保安責任者の資格
  • 2 高圧ガス製造保安責任者の試験
  • 第2章 過去問を振り返って(傾向と対策)
  • 1 合格率と難易度
  • 2 過去5年間の出題傾向
  • 第3章 高圧ガス保安法の概要
  • 1 高圧ガス保安法の法体系
  • 2 高圧ガス保安法の法定義務
  • 第4章 高圧ガス保安法の要点と過去問の解説
  • 1 法の目的
  • 2 高圧ガスの定義
  • 3 適用除外の高圧ガス
  • 4 製造の許可
  • 5 製造施設等の変更許可等
  • 6 高圧ガスの貯蔵
  • 7 完成検査
  • 8 高圧ガスの販売
  • 9 高圧ガスの輸入
  • 10 高圧ガスの移動
  • 11 高圧ガスの消費
  • 12 高圧ガスの廃棄
  • 13 危害予防規程の制定及び届出等
  • 14 保安教育
  • 15 保安統括者
  • 16 保安技術管理者
  • 17 保安主任者
  • 18 保安係員
  • 19 保安企画推進員
  • 20 保安講習の受講義務
  • 21 完成検査Ⅱ
  • 22 保安検査
  • 23 定期自主検査
  • 24 危険時の措置及び届出
  • 25 高圧ガス取扱事業者内における火気等の制限
  • 26 容器の表示・検査
  • 27 付属品の検査
  • 28 容器・付属品の廃棄
  • 29 容器の授受・帳簿
  • 30 事故届
  • 31 設備距離(液石則)(一般則)
  • 32 保安距離(コンビ則)
  • 33 貯槽間距離
  • 34 設備間距離(コンビ則)
  • 35 特殊反応設備の警報監視装置・緊急遮断装置(コンビ則)
  • 36 可燃性ガスの製造設備の計器室(コンビ則)
  • 37 保安用不活性ガス・スチームと水
  • 38 設備のインターロック機構(コンビ則)
  • 39 導管の標識(コンビ則)
  • 40 導管横断の緊急遮断・感震装置(コンビ則)
  • 41 連絡・通報(コンビ則)
  • 42 保安区画の区分(コンビ則)
  • 43 設備間距離(一般則)
  • 44 漏えい時の火気距離
  • 45 流出防止措置
  • 46 耐圧試験の圧力
  • 47 気密試験
  • 48 ガス設備の材料制限
  • 49 高圧ガス設備の基礎
  • 50 貯槽の沈下状況の測定
  • 51 高圧ガス設備の耐震設計
  • 52 安全装置の設置・安全弁の放出管位置
  • 53 液化ガス貯槽の液面計
  • 54 貯槽の元バルブ・緊急遮断装置
  • 55 静電気除去・停電時の機能喪失防止
  • 56 漏えい検知警報設備
  • 57 貯槽の温度上昇防止
  • 58 危険標識の掲示
  • 59 製造設備の配管の接続方法
  • 60 漏えい時の除害措置
  • 61 防消火設備の設置
  • 62 バルブの適切な操作
  • 63 容器置場の消火設備等
  • 64 置場距離
  • 65 安全弁に付帯する止め弁
  • 66 充てん時の自動警報等
  • 67 移動式製造設備・車両の車止め
  • 68 酸素充てん時の油脂除去
  • 69 高圧ガスの製造における点検
  • 70 ガス設備の修理等
  • 71 容器置場と充てん容器
  • 第5章 事業所(過去問出題例)
  • 第6章 高圧ガス製造保安責任者法令 過去問の回答
レビュー
5つ星のうち
-
5
4
3
2
1
  • クーポンを利用する

    クーポンコードを入力してください

このコースを受講した人はこんなコースも受講しています:
  • クーポンを利用する

    クーポンコードを入力してください

このコースを受講した人はこんなコースも受講しています: