インストラクター





一橋大学経済学部卒、東京銀行(現三菱東京UFJ銀行)入行後は複数回の海外駐在を含め主に海外部門で活躍する。国際会議にも多数出席した経験を有する。現在は協同組合クラブ・メディカル・ツーリズム・ジャパン副理事長として国際医療交流に努めると共に某商社顧問として海外顧客との折衝に当たり、活きた英文Eメール交信を続けている。通訳案内士(英語)と総合旅行業務取扱管理者の国家資格を有し、医療ツアーの企画等も手掛ける。



<すぐに役立つ医療通訳 英語実践編> ~ 現場で使える医療会話のワンポイントレッスン

0件のレビュー
インストラクター





一橋大学経済学部卒、東京銀行(現三菱東京UFJ銀行)入行後は複数回の海外駐在を含め主に海外部門で活躍する。国際会議にも多数出席した経験を有する。現在は協同組合クラブ・メディカル・ツーリズム・ジャパン副理事長として国際医療交流に努めると共に某商社顧問として海外顧客との折衝に当たり、活きた英文Eメール交信を続けている。通訳案内士(英語)と総合旅行業務取扱管理者の国家資格を有し、医療ツアーの企画等も手掛ける。



本講座は2017年5月にリリースした<すぐに役立つ医療通訳英語の基礎>の続編です。

この講座では医療通訳の現場で使用頻度が多い胸痛(循環器科)、腹痛(消化器科)、頭痛(呼吸器科)の3つの症状の医療会話について学習します。基礎編と同様にDialogue ⇒ Words & Phrases ⇒ Useful Expressions ⇒ Dialogue(復習用)という順番で講義を進めます。反復練習によって3つの症状に関する基本用語を確実に習得できるようになります。
本講座を完全にマスターすることによって、胸痛、頭痛、腹痛という3つのベーシックな症状が疑われる外国人患者を手助けできるようになります。また本講座は医療通訳士を目指す方の実践編としても最適です。今回は循環器科、消化器科、呼吸器科という3つの診療科の医療英会話を学習しますが、このコースでは今後更なる診療科の事例を取り上げる予定にしています。これらを習得すれば、医療通訳士検定試験の会話対策は完全にクリアできるでしょう。
コンテンツ
  • 講義レジュメ.pdf
  • はじめに
  • 講座の説明
  • サンプル事例
  • 循環器科(胸痛)
  • 表紙 本科の説明
  • Dialogue
  • W&FとUse Expreの解説
  • Words & Phrases
  • Useful Expressions
  • 解説
  • Dialogue (復習用)
  • 消化器科(食中毒)
  • 表紙 本科の説明
  • Dialogue
  • W&FとUse Expreの解説
  • Words & Phrases
  • Useful Expressions
  • 解説
  • Dialogue (復習用)
  • 呼吸器科(風邪)
  • 表紙 本科の説明
  • Dialogue
  • W&FとUse Expreの解説
  • Words & Phrases
  • Useful Expressions
  • 解説
  • Dialogue (復習用)
  • おわりに
  • アンケートにご協力下さい。
レビュー
5つ星のうち
-
5
4
3
2
1
  • クーポンを利用する

    クーポンコードを入力してください

  • クーポンを利用する

    クーポンコードを入力してください