/* */ ">
インストラクター

岩堀 禎広

オクトエル代表 薬科大学 客員准教授






明治薬科大学卒業後、国際薬学連盟、国際薬剤師連合、病院、調剤薬局等、さまざまな医療機関、教育機関の運営や企業経営に携わる。


また、医歯看護美容にて教鞭をとり、多くの資格試験のテキストや教科書の制作に関わる。
著書も多数、主な著作に、
[何故患者は薬を飲まないか?][医療コミュニケーションスキルを学ぶ前に読む本][ピザ屋を呼んだら、そのまま帰すな!][アフロ先生と学ぶ登録販売者合格テキスト]等がある。



2017年度版 アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座

38件のレビュー
インストラクター

岩堀 禎広

オクトエル代表 薬科大学 客員准教授






明治薬科大学卒業後、国際薬学連盟、国際薬剤師連合、病院、調剤薬局等、さまざまな医療機関、教育機関の運営や企業経営に携わる。


また、医歯看護美容にて教鞭をとり、多くの資格試験のテキストや教科書の制作に関わる。
著書も多数、主な著作に、
[何故患者は薬を飲まないか?][医療コミュニケーションスキルを学ぶ前に読む本][ピザ屋を呼んだら、そのまま帰すな!][アフロ先生と学ぶ登録販売者合格テキスト]等がある。



薬学博士の、アフロ先生が、これまでの登録販売者の受験指導、テキスト制作、出題傾向分析に基づき、最短での合格を目指す講座を開発いたしました。オンラインで学習する動画講義です。 また本講座は【返金保証・合格保証】対象講座です。
※法改正に伴う変更は随時行っております。

【30日間返金保証について】
ご購入後、システム不具合、使いにくい、閲覧不可、内容が良くなかった、等々、なんらかの理由で本講座にご満足頂けなかった場合、ご購入後30日以内のお申し込みにより、講座のご購入代金を全額ご返金致しております。

【合格保証について】
万が一にも、試験に不合格となってしまった場合、 本講座の受講期間を購入と同一期間分、無料で延長可能です。(複数回不合格になられた場合、複数回延長可能です。) ※所定の受講期間終了後、本サービスによるご利用中の閲覧障害等不具合については、保証の対象外となりますが、ご了承のうえ、ご利用をお願い致します。

※技術的、運営的その他のトラブル等、当方の一方的理由により本サービスが提供できなくなる事がございますので、その際はご了承ください。



【法人研修eラーニング契約バリューパックのご案内】
本講座をユーザ数無制限でご受講頂けるお得なパッケージです。eラーニングマネジメントシステム「SmartBrain」がセットになっているので、学習者の成績管理が可能です。先着5社限定でご提供致します。
※保証プラン、法人パックについての詳細は
専用サイト http://afro.elearning.co.jp/ でご確認いただけます。

コンテンツ
  • 講座ガイダンス
  • 登録販売者とは?登録販売者資格試験について
  • 講師紹介、本講座の趣旨と特徴
  • 模擬講座
  • 教え子の合格率が100% その理由 とは!?
  • 第1章 医薬品に共通する特性と基本的な知識
  • 薬害
  • 医薬品の副作用
  • 医薬品の相互作用
  • 一般用医薬品の販売に従事する専門家の対応
  • 小児への医薬品の使用
  • 妊婦または妊娠していると思われる女性への医薬品の使用
  • 高齢者への医薬品の使用
  • アレルギー(過剰反応)
  • 医薬品の品質
  • 医薬品の本質
  • プラセボ効果
  • 一般医薬品の役割
  • 一般医薬品の使用(使用上の注意)
  • セルフメディケーション
  • 医薬品のリスク評価
  • 健康食品
  • 第2章 人体の働きと医薬品  
  • 2−1  副作用
  • 2−1 副作用  ショック(アナフィラキシー)アナフィラキシー症候群
  • 2−1 副作用  皮膚粘膜眼症候群(スティーブンス、ジョンソン症候群)(SJS)
  • 2−1 副作用 中毒性表皮懐死融解症(TEN)
  • 2−1 副作用 肝機能障害
  • 2−1 副作用 偽アルドステロン症
  • 2−1 副作用 接触皮膚炎、光過敏症
  • 2−1 副作用 薬疹
  • 2−1 副作用 無菌性髄膜炎
  • 2−1 副作用 消化性潰瘍
  • 2−1 副作用 イレウス様症状(腸閉塞様症状)
  • 2−1 副作用 間質性肺炎
  • 2−1 副作用 喘息
  • 2−1 副作用 精神神経症状、排尿困難、尿閉,眼圧上昇、散瞳等
  • 2−2
  • 医薬品の吸収
  • 医薬品の代謝と排泄
  • 2−3 剤型毎の違い、適切な使用法
  • 2−4 目、涙、眼球
  • 2−5 血液
  • 2−6 末梢神経系
  • 2−7 膵臓
  • 2−8 胃
  • 2−9 小腸
  • 2−10 胆嚢、肝臓
  • 2−11 大腸
  • 2−12 呼吸器系
  • 2−13 リンパ系、脾臓
  • 2−14 腎臓、副腎(泌尿器系)
  • 2−15 骨
  • 2−16 筋肉
  • 2−17 薬の働く仕組み
  • 2−18 脳、中枢神経系
  • 2−19 鼻、耳
  • 2−20 外皮系
  • 第3章 主な医薬品とその作用
  • 3−1 かぜ薬
  • かぜ薬1(風邪の発症と諸症状)
  • かぜ薬2(主な配合成分等)
  • かぜ薬3(主な副作用等)
  • 3−2 解熱鎮痛薬(痛みや発熱が起こる仕組み、解熱鎮痛薬の働き)
  • 3−3 眠気を促す薬
  • 3−4 眠気を防ぐ薬
  • 3−5 乗り物酔い防止薬
  • 3−6 小児のかんを適応症とする生薬製剤、漢方処方製剤
  • 3−7 咳止め、痰を出しやすくする薬
  • 3−8 口腔咽喉薬、うがい薬 
  • 3−9 胃の薬
  • 3−10 腸の薬
  • 3−11 胃腸鎮痛鎮痙薬
  • 3−12 その他の消化器管用薬
  • 3−13 強心薬
  • 3−14 高コレステロール改善薬
  • 3−15 貧血用薬、その他の循環器用薬
  • 3−16 痔の薬
  • 3−17 内容痔疾用薬、その他の泌尿器用薬
  • 3−18 婦人薬
  • 3−19 アレルギー用薬
  • 3−20 鼻炎用点鼻薬
  • 3−21 眼科用薬
  • 3−22 皮膚に用いる薬1
  • 3−23 皮膚に用いる薬2
  • 3−24 皮膚に用いる薬3
  • 3−25 歯や口中に用いる薬
  • 3−26 禁煙補助剤
  • 3−27 滋養強壮
  • 3−28 漢方処方製剤、生薬製剤
  • 3−29 公衆衛生用薬
  • 3−30 一般用検査薬
  • 第4章 薬機関係法規、制度
  • 4−1薬機法の目的、医薬品の分類、取扱等
  • 薬機法の目的、医薬品の取扱等
  • 医薬品の定義と範囲
  • 毒薬、劇薬、生物由来製品
  • 一般医薬品のリスク区分
  • 容器、外箱への記載事項等
  • 医薬部外品、化粧品、保健機能食品
  • 保健機能食品等の食品
  • 4-2医薬品の販売業の許可
  • 許可の種類と許可行為の範囲1
  • 許可の種類と許可行為の範囲2  薬局
  • 許可の種類と許可行為の範囲3  店舗販売業
  • 許可の種類と許可行為の範囲4 配置販売業
  • リスク区分に応じた販売従事者、情報提供、陳列等
  • 4−3医薬品販売に関する法令遵守
  • 適正な販売広告 
  • 適正な販売法
  • 行政庁の監視指導等
  • 第5章 医薬品の適正使用、安全対策
  • 5−1
  • 医薬品の適正使用情報1
  • 医薬品の適正使用情報1 資料
  • 別表5-1主な使用上の注意の記載とその対象成分・薬効群等_PDF
  • 別表5-2主な使用上の注意の記載とその対象成分・薬効群等_PDF
  • 医薬品の適正使用情報2
  • 5−2 医薬品の安全対策
  • 5−3 医薬品の副作用による健康被害の救済
  • 5−4 一般用医薬品に関する主な安全対策
  • 5−5 医薬品の適正使用のための啓発活動
  • 合格保証 お申込み方法のご案内
  • 30日間返金保証 お申込み方法のご案内
  • アンケートにご協力下さい。
レビュー
5つ星のうち
4.45
5
4
3
2
1
  • 38件すべてのカスタマーレビューを表示(新しい順)

  • 残念ながら

    投稿日 2017-05-23

    受かる気がしない

  • 初心者には難しい内容かも

    投稿日 2017-05-17

    書籍も、初心者には向かないかも

  • 何とも・・・

    投稿日 2017-05-09

    医療系初心者にとっては・・・
    また、覚えることも・・・
    どのように勉強すれば・・・

  • とても分かりやすく

    投稿日 2017-04-23

    今回で勉強し試験を受けるのは3回目です。年齢も結構いっているので前回までは大変でした。
    でもアフロ先生との勉強は楽しく分かりやすくできました。今回が最後かな?って思っていますが何だか今回の試験は受かるような気がします。ありがとうございました。

  • 解りやすくて眠くならない。たまに笑わせてくれる気さくな講座。

    投稿日 2017-04-19

    他の講座をいくつかサンプルで見てみましたが、ただテキストを読んでいるだけでメリハリが無く眠くなってしまうものばかりでした。アフロ先生の講座では言葉の抑揚があり重要ポイントなどが分かりやすく頭に入りやすいと思います。齢60を目前にして2日で65アイテムの講座を視聴しました。つまりは、飽きずについていけるということです。これから正味4か月半を2日/週の休日と平日のプラスα分の勉強でカチカチの頭に詰め込まなければなりません。とりあえず今月中に一通りの荒知識を耳に聞かせて来月から記憶力との戦いに挑み頑張ります。

  • 38件すべてのカスタマーレビューを表示(新しい順)

  • クーポンを利用する

    クーポンコードを入力してください

このコースを受講した人はこんなコースも受講しています:
  • クーポンを利用する

    クーポンコードを入力してください

このコースを受講した人はこんなコースも受講しています: