インストラクター

大多和 剛

(一社)日本経営協会(NOMA)講師として、「ファイリング・デザイナー検定」、「電子ファイリング検定」、「公文書管理検定」、「情報資産管理指導者養成講座」の4講座、及び、(一社)日本情報システム・ユーザー協会(JUAS)、(一社)デジタル情報記録管理協会(DIRA)講師を担当し、公官庁及び民間企業の情報マネジメント及び競争力向上のため、企業及び大学の教壇に立つ。






国立大学法人千葉大学卒業後、イメージ情報関連企業の勤務を経て、インフォマネージ株式会社設立。文書、書物のデジタル化業務(デジタル・アーカイブ等)を主体に全国の企業、官公庁、大学などに幅広い指導実績を持つ。


また、古文書等、歴史的資料が数多く残る西日本を拠点に、大学及び国の研究者を中心で構成される、寺院調査研究メンバーの一員として活動中。



公文書管理検定マネジメント編合格対策講座

0件のレビュー
インストラクター

大多和 剛

(一社)日本経営協会(NOMA)講師として、「ファイリング・デザイナー検定」、「電子ファイリング検定」、「公文書管理検定」、「情報資産管理指導者養成講座」の4講座、及び、(一社)日本情報システム・ユーザー協会(JUAS)、(一社)デジタル情報記録管理協会(DIRA)講師を担当し、公官庁及び民間企業の情報マネジメント及び競争力向上のため、企業及び大学の教壇に立つ。






国立大学法人千葉大学卒業後、イメージ情報関連企業の勤務を経て、インフォマネージ株式会社設立。文書、書物のデジタル化業務(デジタル・アーカイブ等)を主体に全国の企業、官公庁、大学などに幅広い指導実績を持つ。


また、古文書等、歴史的資料が数多く残る西日本を拠点に、大学及び国の研究者を中心で構成される、寺院調査研究メンバーの一員として活動中。



一般社団法人日本経営協会では1996年から「ファイリング・デザイナー検定試験」を実施し、経営記録管理のスペシャリスト育成を通じ、産業界のみならず広く官界、学界へもトータル・ファイリングシステムの普及・啓発を推進しています。 公文書管理検定は、官民問わず文書・記録管理に関する不祥事が多発するなか、国や地方公共団体に対する信頼を築くためファイリング・デザイナー検定の<専科>として、管理者クラスを対象に公文書管理のための方策/公文書管理の適正化/電子文書管理のあり方として、官公庁・自治体職員に対する公文書管理のルールやその実務知識を有した人材育成の基盤となる専門的な内容を網羅しています。  この講座は公文書管理検定マネジメント編試験の対策用として、またより高度かつ実践的な公文書管理をめざす方々のために役立つ内容となっています。
コンテンツ
  • 1.公文書管理検定マネジメント編について
  • 2.公文書管理のための方策1
  • 3.公文書管理のための方策2
  • 4.公文書管理のための方策3
  • 5.公文書管理の適正化1
  • 6.公文書管理の適正化2
  • 7.公文書管理の適正化3
  • 8.公文書管理の適正化4
  • 9.電子公文書管理のあり方1
  • 10.電子公文書管理のあり方2
  • 11.電子公文書管理のあり方3
  • アンケートにご協力下さい。
レビュー
5つ星のうち
-
5
4
3
2
1
  • クーポンを利用する

    クーポンコードを入力してください

  • クーポンを利用する

    クーポンコードを入力してください