インストラクター





2010年 東京大学大学院農学生命科学研究科博士課程卒業 博士号(農学)取得


2012年 独)水産総合研究センター 産工学研究所 所属


2014年〜 京都大学野生動物研究センター 所属


2018年4月,社)マナティー研究所を設立


 大学生の頃,沖縄美ら海水族館で初めてマナティーに出会い,その魅力の虜となりました.そして,彼らのことを知りたくて,研究の道へと進みました。


 2007年からブラジルの国立アマゾン研究所と共同研究を開始,2017年からペルーのアマゾンレスキューセンターと共同研究を開始しました.保護したアマゾンマナティーを再び川へ戻す野生復帰事業に協力し,放流後のマナティーの行動を調査しています。その様子は,2017年6月に情熱大陸で放送されました。




マナティー学入門

0件のレビュー
インストラクター





2010年 東京大学大学院農学生命科学研究科博士課程卒業 博士号(農学)取得


2012年 独)水産総合研究センター 産工学研究所 所属


2014年〜 京都大学野生動物研究センター 所属


2018年4月,社)マナティー研究所を設立


 大学生の頃,沖縄美ら海水族館で初めてマナティーに出会い,その魅力の虜となりました.そして,彼らのことを知りたくて,研究の道へと進みました。


 2007年からブラジルの国立アマゾン研究所と共同研究を開始,2017年からペルーのアマゾンレスキューセンターと共同研究を開始しました.保護したアマゾンマナティーを再び川へ戻す野生復帰事業に協力し,放流後のマナティーの行動を調査しています。その様子は,2017年6月に情熱大陸で放送されました。




世界的な希少動物である海牛類マナティーは,その保護の必要性が叫ばれているにもかかわらず,ほとんど研究が進んでいません.また,マナティー関連書籍は非常に少なく,国内では,専門書は1989年に出版された1冊しかありません. 今回,日本で唯一のマナティー研究者であり,世界でも数少ないアマゾンマナティーの研究を行なっている菊池夢美が,基礎的な情報から最新の研究内容までを網羅して「マナティー学入門」として紹介しています.これは,初めてのマナティー専門教材です.実際の研究データを引用しながら,マナティーの行動生態を紹介しています. そして,マナティーについて学んだ後,実際に会いに行きたい人のために,国内の水族館紹介から,海外で野生マナティーを見る方法,そして保護マナティーに会いに行く方法まで紹介しています
コンテンツ
  • マナティーってどんな生物?
  • マナティーはベジタリアン
  • マナティーの生態は謎だらけ
  • 世界初!行動調査
  • 世界のマナティーはいま
  • 保全の現場(アマゾン)
  • マナティーに会いに行こう(日本編)
  • マナティーに会いに行こう(アメリカ・フロリダ編)
  • マナティーに会いに行こう(メキシコ編)
  • マナティーに会いに行こう(アマゾン編)
  • アンケートにご協力下さい。
レビュー
5つ星のうち
-
5
4
3
2
1
  • クーポンを利用する

    クーポンコードを入力してください

このコースを受講した人はこんなコースも受講しています:
  • クーポンを利用する

    クーポンコードを入力してください

このコースを受講した人はこんなコースも受講しています: