インストラクター

石原 鉄郎

講習会講師、通信教育の添削指導講師、電気主任技術者

分かりやすい講義は受講生から圧倒的な支持を得ている。
講習会での講師のほかに通信教育の添削指導講師も務める。
受験ノウハウとエンジニアとしての実務経験を併せ持つ、現役の電気主任技術者でもある。

建築物環境衛生管理技術者試験合格講座

2件のレビュー
インストラクター

石原 鉄郎

講習会講師、通信教育の添削指導講師、電気主任技術者

分かりやすい講義は受講生から圧倒的な支持を得ている。
講習会での講師のほかに通信教育の添削指導講師も務める。
受験ノウハウとエンジニアとしての実務経験を併せ持つ、現役の電気主任技術者でもある。
本講座では実務経験・知識ともに豊富な石原鉄郎氏が、合格に必要な知識を一から丁寧に解説いたします。合格に直結する分かりやすい石原氏の講義は大変好評です!!理系・文系の別を問うことなく、合格に必要な知識を短期間で付けることができます。
コンテンツ
  • 2019年度版
  • はじめに
  • はじめに
  • 第1章 建築物衛生行政概論
  • 1.日本国憲法~4.建築物衛生法の目的・内容
  • 5.特定建築物~7.帳簿書類
  • 8.建築物環境衛生管理基準
  • 9.建築物環境衛生管理技術者 
  • 10.建築物における衛生的環境の確保に関する事業の登録~ 13.国又は地方公共団体の用に供する特定建築物に関する特例
  • 14.関係法規① 1~5
  • 14.関係法規② 6~13
  • 14.関係法規③ 14~18
  • 第2章 建築物の環境衛生
  • 1.物理的・化学的室内環境要因~7.体熱平衡・熱産生・熱放散
  • 8.温熱環境指数~13.空気汚染物質
  • 14.シックビル症候群~21.一酸化炭素
  • 22.二酸化炭素~27.振動
  • 28.光環境と視覚~31.色彩
  • 32.電場・磁場・電磁波~36.人と水
  • 37.水質基準項目~39.水系感染症
  • 40.クリプトスポリジウム症、ノロウイルス感染症、レジオネラ症~43.溶液計算
  • 第3章 空気環境の調整
  • 1.熱、音、照明に関する単位
  • 2.用語~5.伝熱計算
  • 6.熱移動~9.エアロゾル粒子と粒径
  • 10.流体力学~12.空気の流動・ドラフト
  • 13.換気~16.アレルゲンと微生物
  • 17.空気環境測定結果の推移~20.湿り空気
  • 21.湿り空気線図~23.空調システムと湿り空気線図
  • 24.熱負荷~25.空気調和に関する用語
  • 26.空調方式~29.空気調和設備の構成
  • 30.冷凍機~31.冷却塔
  • 32.地域冷暖房システム~35.熱交換器
  • 36.空気調和機~39.ダクト
  • 40.制気機器、制気口~43.空調配管
  • 44.温熱環境の測定~47.浮遊粉じんの測定
  • 48.浮遊粉じん濃度の計算~52.遮音と透過損失、減衰
  • 53.伝搬音・衝撃音・振動~55.遮音等級の図示問題
  • 56.光度・輝度・照度と昼光~59.自動制御
  • 第4章 建築物の構造概論
  • 1.建築物と環境~3.建築物の計画、設計と建築士法
  • 4.建築物の面積・計画・設計~5.建築物の構造
  • 6.荷重・構造力学~7.鉄筋コンクリート構造
  • 8.鉄骨構造~10.建築生産
  • 11.ガス設備~14.防災に関する用語
  • 15.耐火・防火、消火、防排煙、避難~16.自動火災報知設備
  • 17.建築基準法~21.建築物の管理
  • 第5章 給水及び排水の管理
  • 1.給水及び排水の管理に関する用語と単位~ 2.給水及び排水の管理に関する用語
  • 3.水道法
  • 5.給水設備の概要~7.各種給水方式の特徴
  • 5.給水設備の計画~7.各種給水方式の特徴
  • 8.給水配管
  • 9.飲料用貯水槽~11.水の性質とポンプ
  • 12.給水設備の保守管理~13.給湯設備
  • 14.給湯配管~16.給湯設備の保守管理
  • 17.雑用水設備~19.排水の水質
  • 20.排水通気設備① 1
  • 20.排水通気設備② 2~5
  • 21.トラップ・阻集器~22.排水通気設備の保守管理
  • 23.衛生器具~24.ちゅう房排水除害施設
  • 25.浄化槽法~29.浄化槽の保守点検
  • 30.下水道~32.ガス設備
  • 第6章 清掃
  • 1.清掃の管理基準・管理要領~4.ビルクリーニング5原則
  • 5.清掃の品質・評価~7.ほこりや汚れの除去
  • 8.予防清掃~11.その他のビルクリーニング機器
  • 12.洗剤~15.ドライメンテナンス法
  • 16.建材の性質~18.外装の清掃
  • 19.廃棄物の定義・分類~ 22.廃棄物処理に関する用語と廃棄物の性質
  • 23.廃棄物の適正処理・取扱い~ 25.排出事業者・建築物関係者の廃棄物に関する責務
  • 26.産業廃棄物管理票(マニフェスト)~ 31.建築物内廃棄物の保管場所
  • 第7章 ねずみ・昆虫等の防除
  • 1.蚊の生態~4.ゴキブリの防除
  • 5.ダニの生態・防除~6.建築物内の害虫
  • 7.殺虫剤~11.衛生害虫と疾病・健康被害
  • 12.殺虫剤等の毒性・安全性~15.特定建築物内の防除
  • 2018年度版
  • 1章 建築物衛生行政概論
  • オリエンテーション
  • 建築物環境衛生法(1)
  • 建築物環境衛生法(2)
  • 建築物環境衛生法(3)
  • 関係法規(1)
  • 関係法規(2)
  • 衛生行政組織
  • 2章 建築物の環境衛生
  • 用語・単位(1)
  • 用語・単位(2)
  • 人体及び健康
  • 化学的環境要因(1)
  • 化学的環境要因(2)
  • 物理的環境要因(1)
  • 物理的環境要因(2)
  • 生物的環境要因
  • 3章 空気環境の調整
  • 換気
  • 空調(1)
  • 空調(2)
  • 空調(3)
  • 管理・制御・測定
  • 4章 空気環境の調整調整(2)
  • 伝熱
  • 流体
  • 照明計算
  • エアロゾル
  • 5章 建築物の構造概論
  • 建築基準法
  • 構造・資材
  • 6章 給水と排水の管理
  • 用語・単位
  • 給水設備
  • 給湯設備
  • 排水設備(1)
  • 排水設備(2)
  • 消防設備
  • 7章 清掃
  • 廃棄物
  • 清掃管理
  • 清掃作業(1)
  • 清掃作業(2)
  • 8章 ネズミ昆虫の防除
  • 害虫
  • 防除
  • 平成29年度
  • H29年度問1~20
  • H29年度問21~40
  • H29年度問41~50
  • H29年度問51~60
  • H29年度問61~80
  • H29年度問81~100
  • H29年度問101~120
  • H29年度問121~140
  • H29年度問141~160
  • H29年度問161~180
  • 平成28年度
  • H28年度問1~20
  • H28年度問21~40
  • H28年度問41~50
  • H28年度問51~60
  • H28年度問61~80
  • H28年度問81~100
  • H28年度問101~120
  • H28年度問121~140
  • H28年度問141~160
  • H28年度問161~180
  • 平成27年度
  • H27年度問1~20
  • H27年度問21~40
  • H27年度問41~50
  • H27年度問51~60
  • H27年度問61~80
  • H27年度問81~100
  • H27年度問101~120
  • H27年度問121~140
  • H27年度問141~160
  • H27年度問161~180
  • 特典 音声MP3ダウンロード
  • アンケートにご協力下さい。
  • 別冊テキスト販売のご案内
レビュー
5つ星のうち
5.00
5
4
3
2
1
  • クーポンを利用する

    クーポンコードを入力してください

このコースを受講した人はこんなコースも受講しています:
  • クーポンを利用する

    クーポンコードを入力してください

このコースを受講した人はこんなコースも受講しています: