インストラクター

遠藤 輝好

東京虎ノ門法律事務所






慶応義塾大学大学院法学研究科修士課程修了
中央大学法科大学院修了
平成20年司法研修所終了、弁護士登録(第二東京弁護士会)
中央大学法科大学院実務講師
専修大学エクステンションセンター講師
東京虎ノ門法律事務所入所
中央大学法学部兼任講師
平成25年 防衛省ヘルプライン就任


※主な取扱い分野
民事事件、家事事件、刑事事件、一般企業法務、労務管理、内部通報制度設計支援等



2017年度版 よくわかる司法試験・予備試験対策 基礎講座~遠藤輝好弁護士のクエストシリーズ~ 一括パック

0件のレビュー
インストラクター

遠藤 輝好

東京虎ノ門法律事務所






慶応義塾大学大学院法学研究科修士課程修了
中央大学法科大学院修了
平成20年司法研修所終了、弁護士登録(第二東京弁護士会)
中央大学法科大学院実務講師
専修大学エクステンションセンター講師
東京虎ノ門法律事務所入所
中央大学法学部兼任講師
平成25年 防衛省ヘルプライン就任


※主な取扱い分野
民事事件、家事事件、刑事事件、一般企業法務、労務管理、内部通報制度設計支援等



オンライン講義だから実現できること ―これを徹底的に考え、追求することで、生講義を超える学習効果を得ることができるようにしました。 早割価格で、憲法クエスト・民法クエストの合計価格でご提供します。 刑法は2017年上半期にリリース予定です。 お申込は2016年12月末まで ※受講者様の方からのご質問は、講座内のFAQから受け付けております。 ※本講座「よくわかる司法試験・予備試験対策 基礎講座~遠藤輝好弁護士のクエストシリーズ~ 一括パック」は【返金保証・延長保証】対象講座です。 【30日間返金保証について】 ご購入後、システム不具合、使いにくい、閲覧不可、内容が良くなかった、等々、なんらかの理由で本講座にご満足頂けなかった場合、ご購入後30日以内のお申し込みにより、講座のご購入代金を全額ご返金致しております。 【1年間延長保証について】 万が一にも、試験に不合格となってしまった場合、本講座を1年間、無料で延長可能です。 ご返金、ご延長のお申込み方法につきましては、講座の中でご案内がございます。(目次の最後の方に記載)
コンテンツ

導入講義

  • 「選挙」を学ぶ
  • 選挙を学ぶ
  • 選挙に関する諸原則
  • 議員定数不均衡問題
  • 選挙制度(付:まとめ)
  • 「人権の私人間効力」を学ぶ
  • 憲法とは
  • 私人間における人権保障
  • 3つの学説
  • 判例理論(付:まとめ)
  • 「権力分立」を学ぶ
  • 権力分立制とは
  • 権力分立制の変容
  • 行政国家化
  • 行政国家のメリット・デメリット

第1章 人権の基礎理論

  • 人権の基礎理論
  • 基本的人権とは何か2
  • 基本的人権の享有主体1
  • 基本的人権の享有主体2
  • 基本的人権の享有主体3
  • 基本的人権の享有主体4
  • 基本的人権の制約原理1
  • 基本的人権の制約原理2
  • 人権保障1
  • 人権保障2
  • 人権保障3
  • 復習問題

第2章 包括的な人権

  • 包括的な人権
  • 包括的な人権
  • 幸福追求権の具体例1
  • 幸福追求権の具体例2
  • 幸福追求権の具体例3
  • 幸福追求権の具体例4
  • 復習&質問
  • 法の下の平等
  • 平等の観念
  • 合憲性判断基準
  • 14条1項後段列挙自由の内容
  • 平等をめぐる具体的な問題1
  • 平等をめぐる具体的な問題2
  • 平等をめぐる具体的な問題3
  • 復習&質問

第3章 精神的自由権

  • 第3章 精神的自由権
  • 内心の自由
  • 保障の限界(判例)1
  • 保障の限界(判例)2
  • 復習&質問
  • 信教の自由
  • 信教の自由の内容と限界
  • 宗教的行為に関する判例
  • 政教分離の原則
  • 政教分離に関する判例1
  • 政教分離に関する判例2
  • 復習&質問
  • 学問の自由の意義
  • 大学の自治
  • 表現の自由
  • アクセス権
  • 表現の自由の内容1
  • 表現の自由の内容2
  • 表現の自由の内容3
  • 表現の自由の内容4
  • 表現の自由の内容5
  • 表現の自由の内容6
  • 表現の自由の内容7
  • 表現の自由の内容8
  • 表現の自由の限界1
  • 表現の自由の限界2
  • 表現の自由の限界ー判例1
  • 表現の自由の限界ー判例2
  • 表現の自由の限界ー判例3
  • 表現の自由の限界ー判例4
  • 集会の自由に関する判例
  • 集団行動の自由
  • 結社の自由/通信の秘密
  • 復習&質問

第4章 経済的自由権

  • 経済活動の自由
  • 職業の自由に関する判例1
  • 職業の自由に関する判例2
  • 居住・移転の自由
  • 財産権の保障
  • 財産権に関する判例
  • 正当な補償
  • 正当な補償に関する判例
  • 復習&質問

第5章 人身の自由

  • 人身の自由
  • 適正手続きに関する判例1
  • 適正手続きに関する判例2
  • 被疑者の権利
  • 被告人の権利1
  • 被告人の権利2
  • 被告人の権利3
  • 被告人の権利4
  • 復習&質問

第6章 社会権

  • 社会権/生存権
  • 生存権に関する判例1
  • 生存権に関する判例2
  • 教育を受ける権利
  • 勤労の権利
  • 環境権
  • 質問&復習

第7章 国務請求権

  • 国務請求権1
  • 国務請求権2
  • 復習&質問

第8章 国会

  • 国会(政党)
  • 国会の地位1
  • 国会の地位2
  • 国会の組織と活動1
  • 国会の組織と活動2
  • 国会の活動
  • 国会の主な権能
  • 議院の自律権1
  • 議院の自律権2
  • 復習&質問

第9章 内閣

  • 内閣
  • 内閣の組織と権能1
  • 内閣の組織と権能2
  • 議院内閣制
  • 復習&質問

第10章 裁判所

  • 裁判所
  • 司法権の意義と範囲2
  • 司法権の限界1
  • 司法権の限界2
  • 司法権の限界3
  • 司法権の限界4
  • 裁判所の組織と権能1
  • 裁判所の組織と権能2
  • 裁判所の組織と権能3
  • 裁判所の組織と権能4
  • 裁判所の組織と権能5
  • 司法権の独立
  • 復習と質問

第11章 財政

  • 財政民主主義と租税法律主義
  • 租税法律主義に関する判例
  • 予算
  • 決算
  • 公金支出の禁止

第12章 地方自治

  • 地方自治の保障1
  • 地方自治の保障2
  • 地方公共団体の権能
  • 条例制定権の範囲と限界1
  • 条例制定権の範囲と限界2
  • 復習と質問

第13章 憲法保障

  • 憲法保障の諸類型
  • 違憲審査制
  • 憲法判断回避の準則
  • 憲法判断の方法
  • 違憲審査の対象
  • 違憲判断の方法と判決
  • 違憲判断の効力

遠藤輝好弁護士の「民法」クエスト

  • 第1章 権利能力・行為能力・意思能力
  • 権利能力・行為能力・意思能力
  • 失踪宣告・同時死亡の推定
  • 意思能力・行為能力1
  • 意思能力・行為能力2
  • 期間計算
  • 設問の検討
  • 答案ブラッシュアップ
  • 第2章 法人
  • 法人
  • 法人の組織
  • 権利能力なき社団
  • 設問の検討
  • 答案ブラッシュアップ
  • 第3章 物
  • 添付
  • 共有
  • 時効の意義
  • 取得時効と要件事実
  • 設問の検討
  • 答案ブラッシュアップ
  • 第4章 法律行為1
  • 法律行為
  • 法律行為の解釈
  • 心裡留保
  • 虚偽表示1
  • 虚偽表示2
  • 答案ブラッシュアップ
  • 第5章 法律行為2
  • 法律行為・錯誤
  • 詐欺1
  • 詐欺2
  • 強迫
  • 答案ブラッシュアップ
  • 第6章 代理
  • 代理1
  • 代理2
  • 代理3
  • 答案ブラッシュアップ
  • 第7章 表見代理
  • 表見代理
  • 代理権授与表示による表見代理2
  • 権限外の行為による表見代理
  • 代理権消滅後の表見代理
  • 答案ブラッシュアップ
  • 第8章 時効
  • 時効
  • 時効を巡る学説
  • 援用権者
  • 消滅時効
  • 時効の効力1
  • 時効の効力2
  • 答案ブラッシュアップ
  • 第9章 物権変動1
  • 物権変動1
  • 不動産の物権変動1
  • 公示の原則・公信の原則
  • 不動産の対抗要件1
  • 不動産の対抗要件2
  • 不動産の対抗要件3
  • 不動産の対抗要件4
  • 不動産の対抗要件5
  • 答案ブラッシュアップ
  • 第10章 物権変動2
  • 物権変動2・動産物権変動と公示
  • 即時取得1
  • 即時取得2
  • 占有権1
  • 占有権2
  • 贈与
  • 答案ブラッシュアップ
  • 第11章 担保物権1
  • 担保物権1・債権者平等原則と担保
  • 担保物権総論
  • 留置権
  • 先取特権
  • 質権1
  • 質権2
  • 質権3
  • 答案ブラッシュアップ
  • 第12章 担保物権2
  • 担保物権2/抵当権の意義
  • 抵当権の効力1
  • 抵当権の効力2
  • 抵当権の効力3
  • 抵当権の効力4
  • 抵当権と利用権との調整1
  • 抵当権と利用権との調整2
  • 抵当権と利用権との調整3
  • 共同抵当
  • 値抵当・抵当権と時効
  • 答案ブラッシュアップ
  • 第13章 担保物権3
  • 担保物権3/譲渡担保の意義
  • 譲渡担保の法律構成
  • 譲渡担保の効力1
  • 譲渡担保の効力2
  • 譲渡担保と対外的効力
  • 集合物譲渡担保
  • 答案ブラッシュアップ
  • 第14章 債務不履行
  • 債務不履行/債権の種類1
  • 債権の種類2
  • 現実的履行の強制1
  • 現実的履行の強制2
  • 債務不履行1
  • 債務不履行2
  • 債務不履行3
  • 債務不履行4
  • 答案ブラッシュアップ
  • 第15章 金銭債権執行と債権者代位権
  • 金銭債権執行
  • 債権者代位権
  • 債権者代位権の要件
  • 債権者代位権の行使方法と効果
  • 債権者代位訴訟1
  • 債権者代位訴訟2
  • 債権者代位訴訟3
  • 答案ブラッシュアップ
  • 第16章 詐害行為取消権
  • 詐害行為取消権の意義
  • 詐害行為取消訴訟
  • 詐害行為取消権の要件1
  • 詐害行為取消権の要件2
  • 詐害行為取消権の行使
  • 詐害行為取消権の効果
  • 答案ブラッシュアップ
  • 第17章 保証
  • 保証債務の意義
  • 保証債務の性質
  • 保証債務の内容
  • 保証人と債権者との関係
  • 主たる債務者と保証人との関係
  • 連帯保証債務
  • 継続的保証
  • 分割債権関係と不可分債権関係
  • 連帯債務
  • 弁済による代位
  • 答案ブラッシュアップ
  • 第18章 債権譲渡
  • 債権譲渡の意義・機能
  • 債権譲渡の自由と制限
  • 指名債権譲渡の対抗要件1
  • 指名債権譲渡の対抗要件2
  • 指名債権譲渡の対抗要件3
  • 将来債権・集合債権の譲渡1
  • 将来債権・集合債権の譲渡2
  • 答案ブラッシュアップ
  • 第19章 相殺
  • 相殺の意義・機能
  • 相殺の要件
  • 相殺の制限
  • 差押えと相殺1
  • 差押えと相殺2
  • 三者間の相殺
  • 答案ブラッシュアップ
  • 第20章 契約の解除
  • 解除の意義・機能
  • 法定解除の要件1
  • 法定解除の要件2
  • 解除の効果1
  • 解除の効果2
  • 答案ブラッシュアップ
  • 第21章 危険負担
  • 危険負担の意義
  • 債権者主義
  • 債務者主義
  • 答案ブラッシュアップ
  • アンケートにご協力下さい。

遠藤輝好弁護士の「刑法」クエスト

  • 準備中

30日間返金保証 お申込み方法のご案内

  • 30日間返金保証 お申込み方法のご案内

1年間延長保証 お申込み方法のご案内

  • 1年間延長保証 お申込み方法のご案内
  • アンケートにご協力下さい。
レビュー
5つ星のうち
-
5
4
3
2
1
  • クーポンを利用する

    クーポンコードを入力してください

  • クーポンを利用する

    クーポンコードを入力してください