インストラクター

金子 忠司

英語講師

1969 年生まれ東京出身。
1993 年北アリゾナ大学(専攻:マーケティング・マネジメント)卒業後帰国。
大手電子部品メーカーに就職し、海外営業部の営業から、ベンチャー企業での営業~経営企画までの経験を経て、英語講師に転身。
英会話クラスの現場で、いつも生徒が躓くポイントがあることに着目したところ、英語の発音構造に法則があることを発見。
論理的なアプローチから英語の音を分解・再構築することを通して、“リスニングの見える化(法則化)”に成功。
企業向け英語研修プログラムに登壇する傍ら、ボランティアで中学・高校の英語の教師に「リエゾンの法則」を使ったリスニングの指導を行っている。

著作:「英語の耳と口を手に入れる 13の法則」(日本実業出版)
    「スマホでひとり英会話」(IBCパブリッシング)

Volume 2

1件のレビュー
インストラクター

金子 忠司

英語講師

1969 年生まれ東京出身。
1993 年北アリゾナ大学(専攻:マーケティング・マネジメント)卒業後帰国。
大手電子部品メーカーに就職し、海外営業部の営業から、ベンチャー企業での営業~経営企画までの経験を経て、英語講師に転身。
英会話クラスの現場で、いつも生徒が躓くポイントがあることに着目したところ、英語の発音構造に法則があることを発見。
論理的なアプローチから英語の音を分解・再構築することを通して、“リスニングの見える化(法則化)”に成功。
企業向け英語研修プログラムに登壇する傍ら、ボランティアで中学・高校の英語の教師に「リエゾンの法則」を使ったリスニングの指導を行っている。

著作:「英語の耳と口を手に入れる 13の法則」(日本実業出版)
    「スマホでひとり英会話」(IBCパブリッシング)
ネイティブ発音のメカニズムを徹底解剖!
ネイティブ発音には法則がある。その「リエゾンの3つの法則」で、ネイティブの音の変化が「見える」から聞こえるになる。
その法則とはどういったものなのか?具体的な内容をわかりやすく解説しています。
コンテンツ
  • Volume2資料
  • 第1章 ネイティブ発音のメカニズムを徹底解剖
  • ネイティブ発音の”見える化”で聞こえる
  • 法則(1) 子音字 + 母音字(基本型)
  • 法則(2) 子音字 + 子音字(「同じ子音字同士)
  • 法則(2) 子音字 + 子音字(「破裂音」のペア)
  • 子音字 + 子音字(「摩擦音」のペア)
  • 子音字 + 子音字(例外編)
  • 法則(3) 子音字 + 子音字(特異型)
  • アンケートにご協力下さい。
レビュー
5つ星のうち
4.00
5
4
3
2
1
  • クーポンを利用する

    クーポンコードを入力してください

このコースを受講した人はこんなコースも受講しています:
  • クーポンを利用する

    クーポンコードを入力してください

このコースを受講した人はこんなコースも受講しています: