インストラクター

箭島 裕治

ベーシスト






1973年大阪府生まれ。
4歳でピアノ,5歳でヴァイオリンを始め、9歳から10歳までの間に相愛大学附属音楽教室にて楽典の基礎を身につける。


上京後、16歳で初めてエレクトリック・ベースを手にする。18歳で6弦ベースに転向。慶應義塾大学在学中よりスタジオワーク、ジャズ系のライブなどを中心にプロ活動を開始。
2000年に林正樹 (pn.)、岩瀬立飛 (drs.) と共にジャズピアノトリオ「宴(うたげ)」を結成,
2006年迄に3枚のアルバムをリリースしている。
2011年にはヴォーカリスト三科かをりとのゴスペルユニット「AmaKha(アマーカ)」を始動。
2013年 野呂一生 (gt.) ・大高清美 (org.) ら超豪華ゲストをフィーチャーした1st Mini Album「Future Gold」をリリース。

現在は「AmaKha」「宴」両ユニットを主宰する傍ら,野呂一生 (gt.) インスピリッツ,中路英明(tbn.) オバタラ・セグンド、遠藤律子 (pn.) FRV!等で活動中。


またセッションベーシストとして中西俊博 (vln.)、エリック宮城 (trp.) 、是方博邦 (gt.) 他多数のミュージシャンと共演、スタジオワークでもSOFFetやウェイウェイ・ウー、J&O(from サーカス)のCDに参加するなど多岐にわたる仕事をこなしている。

・著書

エレクトリック・ベース教則本「ベース・ラインの技」(ヤマハミュージックメディア 2008年)



ベーシストが考えるベース・アンプ論

0件のレビュー
インストラクター

箭島 裕治

ベーシスト






1973年大阪府生まれ。
4歳でピアノ,5歳でヴァイオリンを始め、9歳から10歳までの間に相愛大学附属音楽教室にて楽典の基礎を身につける。


上京後、16歳で初めてエレクトリック・ベースを手にする。18歳で6弦ベースに転向。慶應義塾大学在学中よりスタジオワーク、ジャズ系のライブなどを中心にプロ活動を開始。
2000年に林正樹 (pn.)、岩瀬立飛 (drs.) と共にジャズピアノトリオ「宴(うたげ)」を結成,
2006年迄に3枚のアルバムをリリースしている。
2011年にはヴォーカリスト三科かをりとのゴスペルユニット「AmaKha(アマーカ)」を始動。
2013年 野呂一生 (gt.) ・大高清美 (org.) ら超豪華ゲストをフィーチャーした1st Mini Album「Future Gold」をリリース。

現在は「AmaKha」「宴」両ユニットを主宰する傍ら,野呂一生 (gt.) インスピリッツ,中路英明(tbn.) オバタラ・セグンド、遠藤律子 (pn.) FRV!等で活動中。


またセッションベーシストとして中西俊博 (vln.)、エリック宮城 (trp.) 、是方博邦 (gt.) 他多数のミュージシャンと共演、スタジオワークでもSOFFetやウェイウェイ・ウー、J&O(from サーカス)のCDに参加するなど多岐にわたる仕事をこなしている。

・著書

エレクトリック・ベース教則本「ベース・ラインの技」(ヤマハミュージックメディア 2008年)



★★eBASS塾の箭島裕治先生による無料講座!★★

実際にベースアンプを商業的なステージで使用するプロ・ペーシストがベースアンプという機器に何を求め,どのように使用しているのかを6本の動画に渡って観て頂こうと思います。
  • 価格:

    無料

コンテンツ
  • 1. ベースアンプとは何か、その役割(1)
  • 2. ベースアンプとは何か、その役割(2)
  • 3. ベースアンプとは何か、その役割(3)
  • 4. ベースアンプとは何か、その役割(4)
  • 5. ベースアンプとは何か、その役割(5)
  • 6. ベースアンプとは何か、その役割(6)
レビュー
5つ星のうち
-
5
4
3
2
1
このコースを受講した人はこんなコースも受講しています:
  • 価格:

    無料

このコースを受講した人はこんなコースも受講しています: