インストラクター

松村 二郎

パナソニック株式会社客員 中小企業経営コンサル PHPゼミナール講師






1974年 松下電器産業株式会社(現・パナソニック株式会社)入社。
その後、松下CE株式会社(現・パナソニック コンシューマーマーケティング株式会社)常務取締役、千代田CE社社長、松下電器産業株式会社電化・住設社経営企画Gグループマネジャー、パナソニック株式会社 ホームアプライアンス社副社長などを歴任し、2009年パナソニックロジスティクス株式会社代表取締役社長に就任する。
2012年パナソニック株式会社を定年退職。

現在はパナソニック株式会社客員。中小企業経営コンサルやPHPゼミナール講師をつとめる。
現役時代は幅広い業務経験と数々のプロジェクトリーダー、組織責任者を経験。
さらに社内ドメイン副社長、関係会社社長を務め、ビジョン主導の経営推進を基軸に、CSR・リスクマネジメントの強化と経営改革の実行で、常に高収益経営を実行した。
現在は、多くの経営実体験をベースに、現実に即した経営革新や経営人材育成に邁進している。



経営道コース

0件のレビュー
インストラクター

松村 二郎

パナソニック株式会社客員 中小企業経営コンサル PHPゼミナール講師






1974年 松下電器産業株式会社(現・パナソニック株式会社)入社。
その後、松下CE株式会社(現・パナソニック コンシューマーマーケティング株式会社)常務取締役、千代田CE社社長、松下電器産業株式会社電化・住設社経営企画Gグループマネジャー、パナソニック株式会社 ホームアプライアンス社副社長などを歴任し、2009年パナソニックロジスティクス株式会社代表取締役社長に就任する。
2012年パナソニック株式会社を定年退職。

現在はパナソニック株式会社客員。中小企業経営コンサルやPHPゼミナール講師をつとめる。
現役時代は幅広い業務経験と数々のプロジェクトリーダー、組織責任者を経験。
さらに社内ドメイン副社長、関係会社社長を務め、ビジョン主導の経営推進を基軸に、CSR・リスクマネジメントの強化と経営改革の実行で、常に高収益経営を実行した。
現在は、多くの経営実体験をベースに、現実に即した経営革新や経営人材育成に邁進している。



経営者の本当の役割は何なのか。
本コースでは、〈企業の存続発展を導く「経営者のあり方」の探求〉をテーマに、〈人間・松下幸之助〉を基軸として、経営者の「物の見方・考え方」と経営の「基本姿勢」を学びます。
受講者それぞれが自分の価値観を育て、自分の言葉で表現できるように(学びの「自論化」と「自分化」)、講座を受け身で聞くだけでなく、学習のポイントごとに時間をとって考える機会を用意しています。
担当講師は、パナソニックグループ各社で数々のプロジェクトリーダーや組織責任者を務めた実績を持つ松村二郎氏。
講座内に理解度確認テストもありますので、自分の理解度を把握しながら繰り返し学習することが可能です。
コンテンツ
  • 第1講 経営の目的とは何か
  • 第2講 〈経営マインド〉経営者を支える5つの観
  • 第3講 〈経営姿勢〉経営の力を生む3つの原則
  • 第4講 人づくりと自己観照
  • 理解度テスト
  • アンケートにご協力下さい。
レビュー
5つ星のうち
-
5
4
3
2
1
  • クーポンを利用する

    クーポンコードを入力してください

  • クーポンを利用する

    クーポンコードを入力してください