インストラクター

大浦 綾子

弁護士






2002年司法試験合格
2003年京都大学法学部卒業
2010年マサチューセッツ州ボストン大学ロースクール卒業(ニューヨーク州弁護士登録)。


外資系企業における企業内弁護士(人事部担当)を経験。
一貫して、経営者の立場で、ハラスメント問題を含む労務関係の予防法務・紛争解決を担当。


「合法か」「違法か」だけにとどまらず、「人事労務的に企業としてどのように行動するべきか」
を具体的に提案する弁護士として評判が高い。



職場からセクハラをなくすための基礎知識

0件のレビュー
インストラクター

大浦 綾子

弁護士






2002年司法試験合格
2003年京都大学法学部卒業
2010年マサチューセッツ州ボストン大学ロースクール卒業(ニューヨーク州弁護士登録)。


外資系企業における企業内弁護士(人事部担当)を経験。
一貫して、経営者の立場で、ハラスメント問題を含む労務関係の予防法務・紛争解決を担当。


「合法か」「違法か」だけにとどまらず、「人事労務的に企業としてどのように行動するべきか」
を具体的に提案する弁護士として評判が高い。



セクシュアルハラスメント(セクハラ)の境界線を理解していますか?
セクハラは職場環境を害する許されない行為であり、何気ないちょっとした言動がセクハラになってしまう可能性があります。
「セクハラ問題の現状」、「セクハラに関する法規制等」、「どのような行為がセクハラなのか」、「セクハラの相談の対応」について、弁護士・大浦綾子氏がさまざまな判例を通して、セクハラの境界線を解説しています。
コンテンツ
  • 1)セクシュアルハラスメント問題の現状
  • 2)セクシュアルハラスメントに関する法規制等
  • 3)どのような行為がセクシュアルハラスメントか
  • 4)セクシュアルハラスメントの相談への対応
  • 5)まとめ
  • 理解度テスト
  • アンケートにご協力下さい。
レビュー
5つ星のうち
-
5
4
3
2
1
  • クーポンを利用する

    クーポンコードを入力してください

  • クーポンを利用する

    クーポンコードを入力してください