インストラクター

西 直樹

作曲家、編曲家、ジャズピアニスト、スタジオミュージシャン






【講師 西直樹 プロフィール】


1958年11月5日愛媛県松山市生まれ。
作曲家、編曲家、ジャズピアニスト、スタジオミュージシャン
ファーストアルバムは、スイングジャーナル最優秀録音賞
「猪俣猛&フォース」では、アメリカ西海岸コンサートツアー.シンガポール国際JAZZフェスティバル、ソウルオリンピック前夜祭国際 JAZZフェスティバルなど国外演奏経験を積む。


■スタジオミュージシャンとして
 数多くのCM(代表作曲はロッテのキシリトールガム)、TV、アルバムに参加。その作品数は参加アルバム100枚を超える。サーカス、しゅうさえこ、竹下ユキ、天童よしみ、前川清、小金沢昇司、奥村チヨ、麻倉未稀、渡辺真知子、伊東たけし等、幅広いジャンルのアーティストに絶大な信頼を得ている。


■デジタルピアノ分野では
YAMAHAクラビノーバデモンストレーター育成、KORGデジタルピアノ モニター契約、ROLANDデジタルピアノ開発協力及びデモンストレーション、現在はKORGデジタルピアノの本体デモンストレーションを担当。


■教育方面では
 尚美学園で16年間講師を務めたほかJAZZ関係の理論書、楽譜集、ピアノピースなど多数執筆。


■オーケストラとの競演等
 (1990年代は「東急ミュージックプラザ」
 「クロネコヤマトの宅急便コンサート」
 「ネッスルゴールドブレンドコンサート」。
  第14代 歌のおねえさんの「しゅうさえこ」の音楽監督。
 コーラスグループのサーカスのバンドリーダー。


■ジャズピアニストとしては
 ニューヨーク、アポロシアター、カーネギーホールでの出演をはじめとして、大山日出男グループ、つづらのあつしグループ、そして、名門ビックバンド「原 信夫と#&b」のラストピアニストとして参加。全国のジャズフェスティバル、コンサートに出演
 自己のトリオでの活動も行っている.


■リーダー作9枚
 (代表作 PEOPLE, Jazzy Breeze)、
  著書4冊、ピアノピース4冊、MIDIデータ多数



Jazz StanderdビギナーズPack(難易度低)

6件のレビュー
インストラクター

西 直樹

作曲家、編曲家、ジャズピアニスト、スタジオミュージシャン






【講師 西直樹 プロフィール】


1958年11月5日愛媛県松山市生まれ。
作曲家、編曲家、ジャズピアニスト、スタジオミュージシャン
ファーストアルバムは、スイングジャーナル最優秀録音賞
「猪俣猛&フォース」では、アメリカ西海岸コンサートツアー.シンガポール国際JAZZフェスティバル、ソウルオリンピック前夜祭国際 JAZZフェスティバルなど国外演奏経験を積む。


■スタジオミュージシャンとして
 数多くのCM(代表作曲はロッテのキシリトールガム)、TV、アルバムに参加。その作品数は参加アルバム100枚を超える。サーカス、しゅうさえこ、竹下ユキ、天童よしみ、前川清、小金沢昇司、奥村チヨ、麻倉未稀、渡辺真知子、伊東たけし等、幅広いジャンルのアーティストに絶大な信頼を得ている。


■デジタルピアノ分野では
YAMAHAクラビノーバデモンストレーター育成、KORGデジタルピアノ モニター契約、ROLANDデジタルピアノ開発協力及びデモンストレーション、現在はKORGデジタルピアノの本体デモンストレーションを担当。


■教育方面では
 尚美学園で16年間講師を務めたほかJAZZ関係の理論書、楽譜集、ピアノピースなど多数執筆。


■オーケストラとの競演等
 (1990年代は「東急ミュージックプラザ」
 「クロネコヤマトの宅急便コンサート」
 「ネッスルゴールドブレンドコンサート」。
  第14代 歌のおねえさんの「しゅうさえこ」の音楽監督。
 コーラスグループのサーカスのバンドリーダー。


■ジャズピアニストとしては
 ニューヨーク、アポロシアター、カーネギーホールでの出演をはじめとして、大山日出男グループ、つづらのあつしグループ、そして、名門ビックバンド「原 信夫と#&b」のラストピアニストとして参加。全国のジャズフェスティバル、コンサートに出演
 自己のトリオでの活動も行っている.


■リーダー作9枚
 (代表作 PEOPLE, Jazzy Breeze)、
  著書4冊、ピアノピース4冊、MIDIデータ多数



A’train,Satin Dollなど誰もが知っているスタンダードナンバーでジャズピアノの基本を学びます。初心者から、中級者まで基本的奏法を実践します
コンテンツ

ジャズ&ポピュラーピアノ上級コース Chapter03

  • ブラウザは必ずGoogle Chromeをご使用ください。その他のブラウザでは正常にダウンロード出来ません。mp3[カラオケ]のダウンロード方法は画面中央の再生又はポーズボタンにマウスカーソルを合わせて右クリックし、[名前を付けて動画を保存]を選び保存して下さい。PDF[楽譜]は画面にフロッピーマークが出てきますのでそれをクリックして保存して下さい。ダウンロードしたPDFファイルはサウンドマークをクリックすると楽譜の音が再生され確認出来ます。
  • [PDF] 上級 Chapter03 Take The A' Train まとめ(4ページ目表示修正済み)
  • [PDF] 上級 Chapter03 Take The A' Train 黒板
  • [mp3] カラオケ01 Take The A’ Train テーマとアドリブ用
  • [mp3] カラオケ02 Take The A' Train コールアンドレスポンス
  • [mp3] カラオケ03 Take The A' Train イントロ 2NDリフ ENDING
  • [映像]01 実際の曲です。Take The A'Train 概略
  • [映像]02 テーマを弾いてみよう。3連音符の乗り方。
  • [映像]03 Adlibの演奏例
  • [映像]04 Chord Nameのみの楽譜で左手の練習と右手はC Major Bluenote Hexatonicのみの使用でAdlib
  • [映像]05 コールアンドレスポンス 音の追っかけっこ
  • [映像]06 イントロ、2nd Riff、Ending。2nd Riffはシアリング スタイル
  • アンケートにご協力下さい。

ジャズ&ポピュラーピアノ上級コース Chapter04

  • ブラウザは必ずGoogle Chromeをご使用ください。その他のブラウザでは正常にダウンロード出来ません。mp3[カラオケ]のダウンロード方法は画面中央の再生又はポーズボタンにマウスカーソルを合わせて右クリックし、[名前を付けて動画を保存]を選び保存して下さい。PDF[楽譜]は画面にフロッピーマークが出てきますのでそれをクリックして保存して下さい。ダウンロードしたPDFファイルはサウンドマークをクリックすると楽譜の音が再生され確認出来ます。
  • [PDF] 上級 Chapter04 Satin Doll まとめ
  • [PDF] 上級 Chapter04 Satin Doll 黒板
  • [mp3] カラオケ01 Satin Doll テーマ
  • [mp3] カラオケ02 Satin Doll アドリブ
  • [mp3] カラオケ03 Satin Doll 全部
  • [映像]01 質問と答え。
  • [映像]02 Jazzのアンサンブルに於ける左手の押さえ方。
  • [映像]03 弾きやすく覚えやすい形のTensionを使用した左手 ○7。
  • [映像]04 G7-9-13はD♭7 9と同じ押さえ方です。
  • [映像]05 左手の作り方の考え方。Tonicは安定させる。
  • [映像]06 Satin Doll。初歩のKey設定は○7に注目。
  • [映像]07 Satin Doll。Tensionなしの左手。
  • [映像]08 minor7th ChordのTensionの使い方。
  • [映像]09 Satin DollのTensionを使用したとってもBasicな左手。
  • [映像]10 Satin Dollテーマを両手で弾いてみよう。乗り方は3連を意識する。
  • [映像]11 Bluenote 6音音階を使用したアドリブ。
  • [映像]12 Adlibの例です。後半黒板がテーマのまま放置されていますが、PDFで確認しながら練習をしてください。
  • [映像]13 D♭7で使用するCm Bluenote Hexatonic。
  • [映像]14 Adlib全部入り。
  • [映像]15 Satin Doll イントロ→テーマ→アドリブ→2ndリフ→テーマ→エンディング。
  • [映像]16 締め。大事なこと。
  • アンケートにご協力下さい。

ジャズ&ポピュラーピアノ上級コース Chapter05

  • ブラウザは必ずGoogle Chromeをご使用ください。その他のブラウザでは正常にダウンロード出来ません。mp3[カラオケ]のダウンロード方法は画面中央の再生又はポーズボタンにマウスカーソルを合わせて右クリックし、[名前を付けて動画を保存]を選び保存して下さい。PDF[楽譜]は画面にフロッピーマークが出てきますのでそれをクリックして保存して下さい。ダウンロードしたPDFファイルはサウンドマークをクリックすると楽譜の音が再生され確認出来ます。
  • [PDF] 上級Chapter05 On The Sunny Side Of The Street まとめ
  • [PDF] 上級 Chapter05 On The Sunny Side Of The Street 黒板
  • [mp3] カラオケ01 On The Sunny Side Of The Street テーマ
  • [mp3] カラオケ02 On The Sunny Side Of The Street アドリブ
  • [mp3] カラオケ03 On The Sunny Side Of The Street 全部
  • [映像] おまけ はっきり言ってオバカです。
  • [映像]01 On The Sunny Side Of The Street 何のkeyに支配されているか。(前半16小節とサビ後8小節)
  • [映像]02 On The Sunny Side Of The Street 何のkeyに支配されているか。(サビ)
  • [映像]03 左手のヴォイシング。(前半16小節とサビ後8小節)
  • [映像]04 左手のヴォイシング(サビ)。カラオケ合わせ。
  • [映像] テーマ。(前半16小節、サビ後8小節)
  • [映像]06 テーマ(サビ)。カラオケ合わせ。
  • [映像]07 アドリブで使用するBluenote Hexatonic。
  • [映像]08 アドリブ例、カラオケ合わせ。
  • [映像]09 カラオケ全部合わせ。
  • アンケートにご協力下さい。

ジャズ&ポピュラーピアノ上級コース Chapter06

  • ブラウザは必ずGoogle Chromeをご使用ください。その他のブラウザでは正常にダウンロード出来ません。mp3[カラオケ]のダウンロード方法は画面中央の再生又はポーズボタンにマウスカーソルを合わせて右クリックし、[名前を付けて動画を保存]を選び保存して下さい。PDF[楽譜]は画面にフロッピーマークが出てきますのでそれをクリックして保存して下さい。ダウンロードしたPDFファイルはサウンドマークをクリックすると楽譜の音が再生され確認出来ます。
  • [PDF] 上級 Chapter06 All Of Me まとめ
  • [PDF] 上級 Chapter06 All Of Me 黒板
  • [mp3] カラオケ01 All Of Me テーマ
  • [mp3] カラオケ02 All Of Me アドリブ
  • [mp3] カラオケ03 All Of Me 全部
  • [映像]01 All Of Me 概略。
  • [映像]02 All Of Me 24小節分 Degree(度数),アナリーゼ(分析)。
  • [映像]03 All Of Me 後半8小節 Degree(度数),アナリーゼ(分析)。
  • [映像]04 All Of Me アドリブで使用するBluenote Hexatonic。
  • [映像]05 All Of Me アドリブで使用する左手のコード。例外の押さえ方も覚えましょう。
  • [映像]06 All Of Me アドリブで使用する左手のコード。(2声のみ。)
  • [映像]07 All Of Me テーマを弾こう。
  • [映像]08 G7-9,13 の説明。
  • [映像]09 G7で使用するG Altered 7 Scaleは、D♭7で使用するD♭Lydian 7 Scale7thと構成音は一緒です。
  • [映像]10 All Of Me アドリブ例。
  • [映像]11 All Of Me カラオケ全部で弾いてみよう。
  • アンケートにご協力下さい。

ジャズ&ポピュラーピアノ上級コース Chapter07

  • 上級Chapter07まとめ.pdf
  • 上級Chapter07黒板.pdf
  • カラオケ01NOWS THE TIMEテーマ.MP3(再生ボタンまたはポーズボタンにカーソルを合わせて右クリックで「名前を付けて動画を保存」でmp3を保存できます。)
  • カラオケ02NOWSTHETIMEアドリブ.MP3
  • カラオケ03NOWSTHETIME全部.MP3
  • [映像01] テーマを弾こう。 Fのkeyのブルースです。
  • [映像02] テーマにおける左手の省略について。Degree(度数)で解るKey in FとFmの使用。4小節目のミスはPdfでは直しました。
  • [映像03] 左手の型について。Ⅰ7(Tonic 7)はとりあえず安定させる為Tensionは使用しません。
  • [映像04] 左手の型について2。左手の4声の和音に短2度と長7度音程を使うとリッチサウンドとなる。
  • [映像05] 左手の型3。 高いポジション。短2度と長7度を使用します。
  • [映像06] 両手のバッキング。Basicな左手の下から2番目をオクターブ上げて弾く。左手3声右手1声。
  • [映像07] 両手のバッキング2。応用です。
  • [映像08] アドリブで使用するBluenote Hexatonicについて。
  • [映像09] アドリブの例です。2種類のBluenote Hexatonicしか使用してません。 楽しみながら左手のBasicを覚えるのも正しい形です。
  • [映像10] アドリブ例2。4つのBluenote Hexatonicを使用した例。後半でちょっと左手のミスがありますが、ご勘弁を。
  • [映像11] テーマとアドリブを弾きます。勝手です。しかし、母体はあくまでもBluenote Hexatonicを使用してます。
  • アンケートにご協力下さい。

ジャズ&ポピュラーピアノ上級コース Chapter09

  • ブラウザは必ずGoogle Chromeをご使用ください。その他のブラウザでは正常にダウンロード出来ません。mp3[カラオケ]のダウンロード方法は画面中央の再生又はポーズボタンにマウスカーソルを合わせて右クリックし、[名前を付けて動画を保存]を選び保存して下さい。PDF[楽譜]は画面にフロッピーマークが出てきますのでそれをクリックして保存して下さい。ダウンロードしたPDFファイルはサウンドマークをクリックすると楽譜の音が再生され確認出来ます。
  • [PDF] 上級 Chapter09 Mack The Knife まとめ
  • [PDF] 上級 Chapter09 Mack The Knife 黒板
  • [mp3] カラオケ 01 Mack The Knife テーマ
  • [mp3] カラオケ 02 Mack The Knife アドリブ
  • [カラオケ03Mack The Knife全部]
  • [映像01]Mack The Knife 全体像
  • [映像02]部分転調はⅤ7Ⅰの5度進行を探せ。Ⅱm7Ⅴ7は同主短調からの借用和音として考える事も出来る。
  • [映像03]テーマをシアリングスタイルで弾こう。 倍音でメロディーを補強。7thコードにはテンションを入れよう。
  • [映像04]Mack The Knife 左手のサウンド応用編。keyの設定で変わります。
  • [映像05]アドリブで使用するBluenote Hexatonic 西 直樹のホームページの無料論文を参照して下さい。
  • [映像06]アドリブ例。部分転調例有り。
  • [映像06]やりたい放題。メロディー補強も有り。
  • アンケートにご協力下さい。
レビュー
5つ星のうち
4.85
5
4
3
2
1
  • 6件すべてのカスタマーレビューを表示(新しい順)

  • こういう素晴らしい講座にはなかなかお目にかかれない。

    投稿日 2017-01-19

    上級コースが始まって、各コースごとにテーマ曲を提示して、それをもとにどう弾くかの解説が加えられるようになったが、良い意味で進め方がパターン化してきているために安心感を持って受講できる。
    とはいえ、あらかじめシナリオを用意しているとは到底思えず、次にどんな言葉が飛び出すのかという期待感があって、ひと言も逃せないという心構えで講義に集中できる。
    講義内容とは直接関係ないが、受講者を笑わせる術を知っている講師に対する好感度が大きいのである。
    もちろん講義に対する信頼度はいつの間にか高まっている。

  • Nows The Time、この講座を克服したい

    投稿日 2017-01-17

    有名なブルース曲のNows The Timeを取り上げての講義。
    3コードで弾けるブルースだが、ジャズでのブルースの弾き方をひとつひとつコードを口頭で伝えながら弾いてくれたり、親切この上ないし、受講者が確認できるのもありがたい。
    さらに小節位置を指定して指使いをゆっくりの見せているので非常に参考になって良い。
    左手の使い方を披瀝し、どのような効果を得られるかの説明を加えているのも良い。

  • All Of Meを徹底解析

    投稿日 2017-01-17

    On The Sunny Side Of The Streetに続いて、今回はAll Of Meを徹底的に分析してくれる講座。
    いつも感じるのは、このコードでやりなさいという決めつけた言い方はせず、ここではこの方法(コード)を選択しました・・・という教え方をしてくれることで、同じ曲の同じ箇所なのに解釈の仕方でどうにでもコードを変えられる可能性を示唆してくれるのが非常に良いといつも感じる。
    大切なことをサラッと披露することもあって常に緊張感が欠かせないが、何が飛び出すかわからない楽しみが大きい講座だ。

  • 講師の解釈、アイデアがあちこちにちりばめられている

    投稿日 2017-01-07

    決まり切った理論を展開するのではなく、あくまでも講師の解釈を受講者に披露してくれるのが嬉しい。
    それも断定調ではなく、
      - ここはこういう考え方でやっても良し -
      - このような解釈も可能 -
    というような提示の仕方をしてくれるので自分の中でもいろいろバリエーションが拡がってくる気がする。

  • [映像]15の模範演奏を聴くだけでも価値がある!

    投稿日 2017-01-04

    左手の押さえ方および展開形等をまず言葉で説明し、仮に初めて聞くような言葉でもそれを鍵盤を見せて実地で示してくれるので本当にありがたい。
    左手の使い方の説明を徹底的にやているのもあまり類を見ないかも?
    ひとつの動画で、受講者に何をわからせたいのかの主旨をハッキリしてしてくれているのも素晴らしい。
    後半でアドリブ例を示してくれるのも良い。
    講師が解説するように、中で演奏されているアドリブは明らかにJAZZ度が増している。

  • 6件すべてのカスタマーレビューを表示(新しい順)

  • クーポンを利用する

    クーポンコードを入力してください

  • クーポンを利用する

    クーポンコードを入力してください