インストラクター





国家資格キャリアコンサルタント、中小企業診断士。


長年にわたりIT業界で多数のプロジェクトを営業、プロジェクトリーダー、マネジャーとして牽引、チームビルディングにて複数のプロジェクトで生産性向上と離職率低下を実現。


経営幹部へとステップアップしていく中で、企業経営理論を身に付けるために中小企業診断士の資格を、従業員目線を取り入れるために国家資格キャリアコンサルタントの資格を取得。


その後独立し、あさみコンサルティングを設立。経営コンサルタントや企業研修講師の他に、大学・資格予備校講師としても活躍中。


受講生の思考や感情に刺さる「言葉」の価値を提供する。



国家資格キャリアコンサルタント学科試験対策講座

0件のレビュー
インストラクター





国家資格キャリアコンサルタント、中小企業診断士。


長年にわたりIT業界で多数のプロジェクトを営業、プロジェクトリーダー、マネジャーとして牽引、チームビルディングにて複数のプロジェクトで生産性向上と離職率低下を実現。


経営幹部へとステップアップしていく中で、企業経営理論を身に付けるために中小企業診断士の資格を、従業員目線を取り入れるために国家資格キャリアコンサルタントの資格を取得。


その後独立し、あさみコンサルティングを設立。経営コンサルタントや企業研修講師の他に、大学・資格予備校講師としても活躍中。


受講生の思考や感情に刺さる「言葉」の価値を提供する。



★★キャンペーン中!R2/1/31まで★★
■操作簡単・クイズ形式!模擬試験50問・解説付き■

国家資格キャリアコンサルタント学科試験の勉強時間は、養成講座に通うと100時間を超えます。また、養成講座に通わずに試験勉強しようとしても、膨大な試験範囲のどこを重点的に学習すればいいのか、判断するのは難しいと思われます。 この動画講座は、養成講座で学ぶ学術的・理論的なこと+キャリコンとして欠かせない法律知識と各種統計資料の読み方+過去の試験問題の傾向から、試験対策に欠かせないエッセンスだけを抽出し、過去問の頻出箇所に特化・圧縮することで、約10時間と短い学習時間でいつでもどこでも試験対策ができるようにしたものです。 講座・試験の詳細についてはこちら。 http://elearning.co.jp/?page_id=29563
監修:須田万里子
収録時間:約10時間29分
コンテンツ
  • 講座ガイダンス
  • ガイダンス1
  • キャリアコンサルタント試験概要
  • ガイダンス2
  • 学習内容の説明(目次)
  • 1 キャリアコンサルタントの基本的知識
  • 1-1 キャリアコンサルティングの基本的知識
  • 1-1-1 キャリアコンサルタントとは
  • 1-1-2 キャリアコンサルティングに必要な基本的態度
  • 1-1-3 キャリア形成の流れとキャリアコンサルティング
  • 1-1-4 キャリアコンサルタント倫理規定
  • 1-2 キャリアコンサルティング実施のために必要な能力体系
  • 1-2-1 キャリアコンサルティングの社会的意義に対する理解
  • 1-2-2 キャリアコンサルティングを行うための基本的知識
  • 1-2-3 キャリアコンサルティング実施において必要なスキル
  • 1-2-4 社会的意義に対する理解包括的な推進、効果的実施に係わる能力
  • 2.キャリア・ガイダンス諸理論
  • 2-1-1 職業選択理論
  • 2-1-1-1 特性・因子論
  • 2-1-1-2 意志決定理論
  • 2-1-1-3 社会的学習理論
  • 2-1-2 構造理論
  • 2-1-2-1 心理的構造理論
  • 2-1-2-1 心理的構造理論1 ロー
  • 2-1-2-1 心理的構造理論2ホランド
  • 2-1-2-2 社会学的構造理論3ブロンフェンブレナー
  • 2-1-2-2 社会学的構造理論 バンデューラ
  • 2-1-3 職業発達理論
  • 2-1-3-1 ギンズバーグ
  • 2-1-3-2 スーパー
  • 2-1-3-3 サビカス
  • 2-1-3-4 シュロスバーグ
  • 2-1-3-5 ハンセン
  • 2-1-3-6 ホール
  • 2-1-3-7 レビンソン
  • 2-1-3-8 ハヴィガースト
  • 2-1-3-9 エリクソン
  • 2-1-3-10 ブリッジズ
  • 2-1-4 その他の理論
  • 2-1-4-1 組織内キャリア発達理論 シャイン
  • 2-1-4-2 マズローの欲求5段階説
  • 2-1-4-3 ハーズバーグ(動機づけ・衛生理論)
  • 2-1-4-4 森田正馬 吉本伊信
  • 2-1-5 職業能力観
  • 2-1-5 エンプロイアビリティ
  • 2-2-1 感情的アプローチ
  • 2-2-1-1 感情的アプローチ
  • 2-2-1-1 来談者中心カウンセリング
  • 2-2-1-2 精神分析的カウンセリング
  • 2-2-1-3 ゲシュタルト療法的カウンセリング
  • 2-2-1-4 フォーカシング
  • 2-2-2 認知的アプローチ
  • 2-2-2-1 認知的アプローチ
  • 2-2-2-1 論理療法
  • 2-2-2-2 認知の歪み
  • 2-2-2-3 現実療法
  • 2-2-3 行動的アプローチ
  • 2-2-3-1 系統的脱感作
  • 2-2-3-2 主張訓練
  • 2-2-3-3 行動療法
  • 2-2-3-4 応用行動分析
  • 2-2-4 包括的・折衷的アプローチ
  • 2-2-4-1 マイクロカウンセリング
  • 2-2-4-2 ヘルピング
  • 2-2-4-3 コーヒーカップモデル
  • 2-2-4-4 システマチック・アプローチ
  • 2−3 キャリアカウンセリング実務理論
  • 2−4 グループアプローチ
  • 2−5 ブリーフセラピー
  • 2−6 アドラー心理学
  • 2−7 交流分析
  • 2−8 アセスメントツール
  • 3.各種統計資料からの知識
  • 3-1 職業分類
  • 3-2 職業能力開発
  • 3-3 セルフ・キャリアドック
  • 3-4 インターンシップの推進
  • 3-5 社会的課題と政策に関する資料
  • 3-6 社会・経済動向に関する資料
  • 3-7 労働市場に関する資料
  • 3-8 自己理解・仕事理解の関する資料
  • 4.労働関係法令及び社会保障制度等からの知識
  • 4-1 キャリアコンサルティングと人事・労務管理
  • 4-2 労働三法
  • 4-3 労働契約
  • 4-4 就業規則
  • 4-5 様々な働き方
  • 4-6 雇用・労災・健康保険
  • 4-7 採用選考
  • 4-8 賃金規定
  • 4-9 労働時間
  • 4-10 仕事と家庭の両立
  • 4-11 退職と解雇
  • キャリアコンサルタント学科模擬試験50問
  • キャリアコンサルタント学科模擬試験50問
  • キャリアコンサルタント学科模擬試験50問 PDFテキスト
  • 模擬試験_問題
  • 模擬試験_解説
  • アンケートにご協力下さい。
レビュー
5つ星のうち
-
5
4
3
2
1
  • クーポンを利用する

    クーポンコードを入力してください

  • クーポンを利用する

    クーポンコードを入力してください